更新をメールでお知らせ◎Follow by Email

2013年9月29日日曜日

メインランド膝栗毛。。。

メインランドお泊より島にただいまー◎
たったの一泊とは思えないほどいろいろ詰まったおでかけであった。
疲労困憊とはこのことか。w

カラダはどろどろに疲れているのにベッドに横たわっても眠れませんのでブログ更新、コチャーンよりKimiAです。グダグダ
とここまで書いて寝落ちしていましたKimiAですおはよう。
なんなのわたしwww


外から見るチャン島

島暮らしってのは不思議なもんで、島にこもっているとなんとなぁく「そろそろどっか行きてぇなぁ。(漁師風)」みたいなキモチになります。
ところが、いざ出かけると恋しくて帰りたくてしょうがなくなるという・笑。

反対車線(反対船線?w)のチャン島行きフェリーなんて見ちゃうと


「の・・・乗ります!!」

ってなる・笑。

フェリーにギリギリ乗り遅れて一本あとのを待ったおかげで海上サンセットをゲットできました。
「ほらよかったでしょ!」とか乗り遅れた原因であるTorが言っていいセリフではないけどね! ?www

さてさて前回話した予定の宿りにチェックインしたら、タラーッナット(夜市場)へGO!


そんなバカな。

平日はいつもいつまでの寝ないじゃないのよぉぉぉおお・・・!!ワーンwww

船でねぇ・・・男の子軍団とあっという間に仲良くなって走り回ってたんだよ。
ちょっと年上の子達だったので体力気力を使い果たした模様・笑。

そうゆうわけでKimiAは部屋でお留守番して、Torにご飯をいろいろとテイクアウトしてきてもらいました。
チャン島ではみたことない料理とかあってこれはこれで盛り上がったんだけど、ウキウキとお風呂済ませて出てきたらTorも寝てた。
なになになんなのボーイズ・笑。
なんかしょうがなく電気消してPC前に薄暗いなかでひとりモソモソとご飯食べて寝た・笑。


翌朝。

あぁぁあ・・・これわたしの頭がおかしくなっちゃうやつ。
分かるかな、この鏡の中の鏡の中の鏡の中の・・・的な感じ。

数年前にここ泊まった時はボロッボロのバンガローが川沿いに一軒一軒無駄なくらい余裕のあるスペースとって建っててね。
気をつけないと踏み抜いてしまいそうなテラスに野良犬がゴロン、してたりしたんです。
でもお部屋は広くて清潔でさ、揺り椅子なんかが置いてあって、KimiAそうゆうとこで本読みながらのんびりベビを待ちたかったの。。。
雨季でぼろぼろになって川沿いは建て替え中なんだって。
そいでビジネスはとてもうまくいっているようできれいなビジネスホテルみたいのを増設してたんですな。
まぁ利便性は格段によくなってたけど。ネットできるようになってたし。

そいでも働いてるおばちゃん達は相変わらず同じメンバーで、いろいろ話をして「あんたの奥さんの面倒はアタシに任せなさい!」的な肝っ玉感にとても安心したので、少し大きめの離れを借りてきました。
写真はNachiに全部削除されたのでありません。
ブログに載せてお姉ちゃんとか妹に安心してもらいたかったのにwww
二部屋に納戸までついてるとっても明るい部屋で、ひとりでだらだらごろごろするには最高っぽかった!


そしてここからが写真を撮る間もなかった地獄の時間です。


部屋も決まってゴキゲンで赤ちゃん検診にゆき、もぐもぐとエア食事している元気な娘の姿を見てにやにやと帰ってくるまでは良かったのです。
さーてじゃぁ遊びに行こうかねっと車を走らせていたらNachiが鼻と口から鮮血を出して「キャーーッ・・・」と叫んだの。
「あれ鼻血?港に着いたら洗ってー・・・」なんてのんきに言ってるTorに「口からも吐いてる。病院に戻って!」と告げ、泣き続けるNachiを抱えてドリフト張りの運転で病院の緊急エントランスへ。

看護婦さんにタオルの血を見せて「ヌーターイマイ?(僕死ぬの?)」なんて聞くNachiに「大丈夫!パパとママが絶対守る!!!」なんて親子三人で抱き合ってこの後訪れる怖い未来を覚悟した。

んだけど、なんか診察の結果は鼻をほじって出た血を飲み込んでむせて吐いたんじゃないかって。www


ズボンに血が・・・

あーでも、あんなに怖い思いをしたことない。
今思えばたぶんKimiAがすごく動揺しちゃってて、そんな様子にNachiが怯えたんだと思う。
悪いことしたわー。
どーんと構えて安心させてあげないといけないのに不安を煽ってどうするorz

そんな中ひとつNachiの成長を見れたのが、病院嫌い克服の巻。
Nachiって物心ついたくらいから病院がダイッッキライでね、KimiAが行くのもTorが行くのもいやがったの。
今回も「お医者に会うのは赤ちゃんね?Nachiじゃないね?」と千回くらい聞かれながらやっと行って出てきたのに逆戻りとかどうなることかと思ったんだけど、泣いてたけどきちんと椅子に座ってお医者さんの質問に答えてて母はあとから感心したんであります。

お医者さん「今日はどうしたのかなーボウズー。」←すっごくいい先生だったの!
息子 「鼻から血が出て死にますか????タオル見て!血を見て!死ぬ?死にますか???」←パニック

お医者さん「鼻の血はどうして出たのかなー」
息子 「猫に意地悪されました。」

父母「えっ!?」

なにその作り話www
なんかこの部分がいまだにナゾで、冷静になってから聞いてみたんだけどとぼけて答えてくれない・笑。


大事に至らなくてよかった。

KimiAもTorも安心したけどなんか精魂尽き果てちゃって、遊ぶの全部やめて島に帰ってきたんでした。
血の付いたTシャツとタオルはNachiの勲章だったようで、家についてからも肌身離さず持ち歩き、来る人来る人に「Nachiの血。見る??」などとやっておりましたよ。ヤメナサイwww


そうゆうわけで、ベビたんのために本土に行きました日記になるはずが、全ての話題はまだまだしばらくNachiがかっさらうんでしょう日記になりました〆!!

●明日まで!!!●


2013年9月27日金曜日

島暮らし的バースプラン。

おはようございます金曜日!
昨夜はお寺のワンコが大戦争を繰り広げておりまして、ソワソワするうちのワンコをなだめて寝不足、KimiAです。
眠い・・・眠いんだけど今日は昼のうちにチャチャチャッと仕事して、Nachiが幼稚園から帰ってきたらメインランドにお泊りする予定なのだ!
明日ベビたん検診ナノヨ。
いつもは日帰りなんだけども、今回はベビをお迎えする準備をいろいろとしてこようかと思ってるの。ドキドキ

そもそもKimiAの住んでいるチャーン島には産婦人科というものがございません。っていうか皮膚科も耳鼻科も小児科もないけど。ボソッ・・・
本土から出張してきてくれるドクターのスケジュールに合わせて検診を受けにいく感じなの。
正常分娩ならば島での出産もできるようになったそうだけど、でもそんなの始まってみないと分からなくない?www

考えてみて。
途中で緊急事態になって、処置が必要になりました、島では対処できないのでフェリーに乗って本土に向かいますトカ!!!
いやいやフェリーがあればまだましで、これが夜、最終フェリーが出た後だったら・・・ゴクリ
まぁそうゆうことをイロイロと考えて、今回もNachiの時にもお世話になった本土のbangkok hospital tratで出産することにしたのであります。

長くなったけどここまでが前提で、いつ生まれるかってのがベビ次第なので予定日のちょっと前から本土に部屋借りて待機をする予定なんだけども、今週末はそのバンガローなんかを下見に行くのです。
Nachiのときも予定日の二週間前からそうするつもりだったんだけど、本土に出る予定の前日に産まれちゃったのよね。待機期間ナシ!w
なので今回が初体験。


ツワモノファミリー

つい4ヶ月ちょっと前に本土で出産した島仲間です◎
予定日まであと2ヶ月というところになりまして、旦那くんが彼らにいろいろと相談をしはじめてKimiAも緊張してまいりマシタ。

とはいえ彼らは予定日過ぎてもなお島にいたけどね。
まだイケル、まだイケルとか言ってwww
陣痛はじまってからもMKでタイスキとか食べてたらしいから、ビビリのKimiAの相談相手になるかっていうと全然そんなことはないんですが・笑、KimiAたちが借りる予定のバンガローに長期滞在してたことがあって、コネクションをつないでもらったりとかさ!

そんなのバンガローに直接電話して予約したりすればいいんだけど、でもこうやって人と人で繋がった方が心強いってことをKimiAは数年の島暮らしで学びました。
まぁほんとうのほんとうに緊急事態になったら夜フェリーをチャーターしたりもできマス。


ハロー!

というのもKimiAの家族は日本でしょ、Torの家族はチャン島から離れた街なので、今回も夫婦ふたりで乗り切ろうかと思っていて、本土にはKimiAひとりで出ようかと思ってるの。ドキドキドキドキ・・・
Torには島に残ってもらってNachiと犬の面倒をみてもらいつつ、陣痛はじまったら駆けつけてもらうという計画。
予定通りにことが進んだことのないタイライフ、果たしてうまくいくのかどうかまったく自信はありませんが、流れに身を任せてその場その場で対処でいこうと思っております。つまり行き当たりばったり

で、心配した彼らがバンガローのオーナーに、KimiAの様子に目を光らせててくれるように、陣痛が始まったら病院に送ってくれるように、そんな細々したことを頼んでくれた上で紹介してくれたの。
ね、すんごく心強いでしょ!
乗り切れるような気がしてくるでしょ!
ねぇ、大丈夫だって言って?www

と、とにかく今日の下見が全ての始まり。
いーい感じになって帰って来れますように◎

チャオ!

2013年9月26日木曜日

恋するサンセット。

やー今日もアッという間に一日が終了いたしました。
タイランドはコチャーンよりMMPW店主KimiAですこんばんは!

ただいまKimiAのお店が【Facebookページのいいね!感謝SALE】の真っ最中でして、ありがたいことにとっても忙しいのです。
もちろんTorとか友達にも最大限手伝ってもらっているんだけど、日本語使うとこはKimiAにしかできないし、日本語使う仕事がほとんどなんだよね。←結局ひとりで忙しい。

Nachiを幼稚園に送り出した後は仕事だ家事だとわちゃわちゃやってるので、つまりTorとワンコ達の揉め事など仲裁してるヒマなどないのでR。
「俺の植木がぁぁッ・・・!!」だの「アーーーッ!!電気のコード!」だのKimiAに言わせてもらえばなぜ置く場所を考えない。に尽きる。
まぁそんな突っ込みいれてTorが怒り狂ってSashimiファミリーが追い出されたら困るので黙ぁってるわけですがwww

今朝もTorがドア開けた途端興奮状態のパピーたちが「オハヨーオハヨーオハヨーオハヨー!!!」と犬禁止エリアに突入してゴミ箱を倒したんだけども、KimiAがその愚痴を適当に聞き流してたのが気に食わなかったのか、説教の矛先がこっちに向いてきた。
こりゃまずいと改まりまして話し合い。

KimiA 「Torさ、最近一日中家にいるからイライラしてんだよ。」
Tor  「え?そんなことないけど??」

KimiA 「いーやわたしには分かる。子犬が散らかしたやつ片付けたり大変だよね。目に付いてしょうがないんでしょ。だから毎日二時間、外に出ておいでよ。リフレッシュリフレッシュ。全然違うと思うよー。」
Tor  「・・・毎日二時間子犬を家にいれるつもりだろ。」 なぜそれを!!!

ってな感じで、なーんかひねくれちゃってるので、少しスローダウンしようかと思っております。www
バランスバランス。オットット

さてさて今日も昼間は土砂降ったり灼熱だったり、雨季らしいはちゃめちゃなお天気でしたけども、こんな日はボーナス発生の確率が高い。


これは!

ワンコ達と夕方のお散歩をしてたら、ちょっと前まで降ってた雨がやんでパーッと日が差してきたの。
なに!沈む寸前に輝く気!!w

アキラとトトロだけなら海まで連れて行くんだけども、子犬タチも連れてたのでいーっそいで帰宅。
そして犬もTorもNachiも全員置いて ひとりでビーチへ・笑!!


ヒャッホー!

うちから徒歩5分のBARALI BEACH RESORT & SPAです。
ご近所さんが軒並みここで働いてるので・笑、KimiAはNachiとよくここで遊ばせてもらうんだけど、プールが海と繋がっててとってもキモチイイところ。
ちょっとこの写真だと分かりにくいけど、手前の水がプールで奥の水が海だよ!www


恋人達の夕暮れ

・・・やださみしい!!!

いーっつも犬連れ子連れで、全然夕日に浸る余裕がないからたまにはひとりでゆっくり見ようと思ったのに、なーんかせつなくなっちゃって、みんな置いてくるんじゃなくてみーんな連れてくれば良かったんだとちょっと後悔した・笑。


あの・・・なんでしょうか・・・


ぎゃぁぁぁああ・・・


誰かーーーッ!www

さみしさ感じたのは一瞬でしたけども・笑。
チャン島のビーチには陽気な犬がたくさんいるのー。
なんかたぶんKimiAから"かまってくれそうオーラ"が出てたんでしょうね、なんかもうひっちゃかめっちゃかにされて、犬置いてきた意味全然なかった、みたいな。。。


付き合ってくれてありがと♡

おかげでさみしくなかったけど◎

たっぷりサンセット堪能して家に帰ったら、今度はわたしビーチ犬のニオイをさせていたらしく、うちのワンコ達に取り囲まれてフンフンスンスンとしつこい取調べを受け、なんだかとても気まずい思いをしました。www

ではでは大好きなみんなにチャン島のサンセットおすそ分けできたところでおやすみなさい!



Barali Beach Resort
77 Moo 4, Klong Prao Beach, Koh Chang, Trat, Thailand
Email: info@Baralikohchang.com

※Baraliの過去記事 ⇒ お得なローシーズンはご近所リゾート遊び。

2013年9月25日水曜日

地域の犬。

やぁぁっと息子Nachiさんが寝ました。
これからが大人の時間であります。
仕事を後回しにしてひとまずブログ更新KimiAですこんばんは◎イヒヒ

お風呂入って歯磨きしてお布団に入って電気消して20分後に「ママ、そーめん食べたい。」とか言われたときはどうしようかと思いました。
これが「お菓子食べたい」だの「ジュース飲みたい」だの言われたら一喝するとこだけども、そーめん・笑。
なんとも断りづらくただひたすら黙っていたところ寝ました。ホッwww


すっかり日課に

さてさて飼い主に捨てられた、もとい飼い主を捨てた犬Sashimiタンが産んだ仔犬達は生後4ヶ月になろうとしています。
最初はベビーカーに乗せて連れて行ってたお散歩も、自力で往復するようになりました。

この辺の記事から読んでる人が何事かと思うでしょうが、Sashimiと出会ったのは1年半くらい前になります。
うちの近所に住んでるタイ人親子が飼ってたんだけど、子供のときだけかわいがって、成犬になったら全然面倒をみなくなってね。
幸か不幸かタイってのはワンコは基本放し飼いなので、Sashimiはさみしくなったらうちとか犬好きの老夫婦の家とかで過ごしてたわけです。
Sashimiは飼い主が大好きだったけど、飼い主はというとSashimiが病気になろうが妊娠しようが放置でね、Sashimiはとっても愛らしいワンコだったのでこの辺のご近所さんがみんなで協力して面倒みてるような状態だったんだ。

そいでその飼い主が島内で引っ越すことになって、くれぐれもちゃんと面倒見てねってみんなで飼い主に念押しして、そいで妊娠中のSashimiも連れて引っ越したんだけど、ある晩ひとりで帰ってきちゃったの。
そしてうちで出産したんです。イヤー、マイッタマイッタwww

一時はうちに10頭の犬がいるみたいなことになってどうなることかと思いましたが、島に住む友人neo nampちゃんの多大なる協力により順調に里子に出てゆきまして、現在は二匹のパピーたんが我が家で暮らしております。


ココナツの木の皮解体中。ウンショッ ウンショッ

かわいいの!かわいいのよー!
何人も欲しいという人が現れてはいるんだけどなかなか話がまとまらず、もうすぐKimiAが手放せなるんじゃないかというところ・笑。
情が移るとお別れがツライから、名前もつけずにSashimi母さん主導で居候って立場で暮らしてもらってるんだけどさ。


ひと睨みで二匹を倒す!ゴローン ゴローンwww

うちのワンコ、アキラおじさんとトトロお兄さんともまぁ仲良くやっております・笑。
それまではアキラもトトロも我が家で永遠の赤ちゃん扱いされてたくせに、仔犬達が出現したとたんに大人ぶっちゃってんの!
だいたいはうざがられてて、1日1回くらい遊んでもらってるwww


あぁぁぁああ


楽しいっっ!


2:2に分かれて解体中。 セッセ セッセ

まぁ多少大人ぶったところでどんぐりですどんぐり。
同 レ ベ ル!www

ちなみにSashimi母さんが写真に出てきてませんが。


特技:息抜き

アキラとトトロに託児してリフレッシュ中ずるいwww

このまま家族にしてしまいたいキモチはやまやまなんだけどね、うち狭いし、これから赤ちゃんが生まれるし、一匹だけってわけにいかないからやっぱり三匹まとめて迎え入れることになるわけで、踏ん切りがつきません。っていうか絶対にダメだと生まれたその日からTorに言われてる

そうゆうわけで里親探しの期限をエンドレスに延長してる状態なんざんす。
仔犬達が成長するにつれて、ドッグフードはあっという間になくなるようになり、ワクチンだ虫除けだ避妊手術だとお金もじゃんじゃん消えてゆく。
KimiAがなんとかやってけてんのはご近所さんの理解があってこそです。

最初は犬を愛しすぎな変人ジャパニーズって扱いだったんだけど(まぁその見方が変わったわけではないw)、みんながよく知ってるSashimiの仔だったのもあって、ご近所さんが家業を生かしたサポートをしてくれるようになってきたの。
お隣の焼き鳥屋さん、裏手のヌードル屋さん、犬好きの子供達。
骨やご飯やおやつをSashimiファミリーにって持ってきてくれるのだ。
おかげでアキラがいま人生で一番太ってる。←便乗して喰ってるwww

タイには特定の飼い主がいるわけでなく、近所の人がみんなで面倒をみる地域犬ってのがいる。
Sashimi母さんがまさにそうなったわけだけど、ご近所さんが食べ物のお世話してくれて、KimiAがワクチンとか病気のサポートしたら親子三匹でこの通りで仲良く暮らしていけないかしら、なんて考えちゃう今日この頃。

●おまけ●

ちょっwwwやめwww

素敵なマキシワンピ着て歩いててもつねに仔犬が足元にまとわりついているためたいていモンペ状態なわたし。

2013年9月23日月曜日

象さんトレッキングな日曜日。

ハローニューウィーーーーク!
月曜日ですよ月曜日。
やぁっと先週一週間を乗り切った思ったのに週末だけ瞬時に過ぎ去った。 ドウナッテルノ

まぁいいんです、たっぷり充電したのでまた一週間がんばるんです。
チャン島よりKimiAです、みなさまゴキゲンいかがですか◎


あ、象さん。

この島には象さんに乗ってトレッキングができるelephant campが4つ5つあってね、道路を歩いてたり海で泳いでたりランドリー屋さんで鉢合わせしたりってことが日常的にあるのですが、Nachiさん4歳になった現在まで象さんに乗ったことがありませんでした。
ま、以前象さんキャンプの近くに住んでたので、遊びでまたがったりしたことはあるんだけど、コースに出たことなかったの。

理由ってほどではないんだけど、象さんという生き物相手のアクティビティなので、騒がないとか、きちんと座ってるとか、それなりに自分をコントロールできるようになってからにしようと。
つまりワケ分かるようになってから乗せようと思ってたのだ。
ときどーき見かけるんだけど、ギャン泣きしながら無理やり乗せられてる観光客の子供。
親だって大変だろうし まぁこれは自業自得 、象さんもイライラして気の毒だし、あれは果たして誰かひとりでも楽しいんですかね?www

それからNachiは象を見てるのは大好きだけど近づくのは怖いって感じだったので、自ら乗りたがるまで待ってたってのもあります。
で、ようやく最近準備ができたかなぁと思って行って来た!


イスに!!なっちゃんイスに!!!www

怖がらなすぎも問題だという盲点。

ひっぱり戻して椅子に座らせましたけど、そしたら象さんの頭にNachiだけ足が届かなくて・笑、「触れない・・・」と終始文句を言っていた。
気持ち良いんだよね、象さんの頭。イヒヒ ←乗ってる間中思う存分踏み踏みしてた人


雨季の川は水が豊富◎

KimiAの住んでいるエリアに3つほど象さんキャンプあるんですが、今回はKlong Plu Elephant Campにしました。

ここの特徴は有名な滝から続く川沿いを森林の中涼しくトレッキングできるってとこかな。
あとチャン島生まれのマイちゃんっていうかわいい小象がイルヨ!


ぐぉぉお!ちょ、カメラカメラ!!www

電子機器を持っていることを後悔するくらい大胆に川の中を 泳ぎ 歩きますwww
ただ象さんけっこう背が高いので、わたし達が水に浸かることはない。


ただし同行ゾウさんの行動には責任負いかねます。ブッシャー

後ろを付いてきてた象さんたらノロノロしてゾウ使いのおじさんに叱られたりしてたのに、川についたら急にテンションあげちゃってさ、テロ仕掛けてきたから結局濡れたよ。チッwww


ツートーンになったゾウ♪

Nachiがもう釘付けだったから背後にwww
「来るーッ!来るーッ!」ってwwwサダコwww


象使いという新しい目標。

ほんの1時間ほどのお散歩コースだったんだけど、いつもより2m高い象さんの背中からの世界はとーっても新しかった◎
象さんを降りた後Nachiが手を合わせて「コップンカップ(ありがとう)」って象さんにお礼を言ったのもうれしかったな。デレデレ


グッドラック◎

図らずもNachiの帽子とシンクロした色の服を着た象使いのお兄ちゃんが、象牙のお守りをつけてくれたんだけど、普段はアクセどころか幼稚園のネクタイですらいやがる野生児のNachiさんなのに、すーっかり気に入ってしまった。

エレファントキャンプでは象さんの象牙(安全のためにカットしたやつね!)や尻尾を編んで作ったアクセサリーが手に入ります。
タイでは幸運のお守りとされてるんだって。
アクセサリーを作るために採取したりしないから貴重で少し高価なんだけど、でもそこがいいでしょう?


Nachiと生まれてくるベビに。

って、おTorさんがプレゼントしてくれた♥
どうかどうか、わたしたちなくしませんように!

●旅情報●
Klong Plu Ban Chang Elephant Camp
ADD:Klong Plu Ban Chang Elephant Camp, Klong Prao Beach, Koh Chang
TEL: 081-940-9420, 084-347-9292
Charge - Elephant Trekking - 1 Hour Tour: THB 500
Charge - Elephant Trekking - 2 Hour Tour: THB 900

それではみなさまよい一週間をお過ごしください。
雨が降ってきてとても気持ちよいのでKimiAは寝ますYO!

2013年9月22日日曜日

島に暮らす。犬と暮らす。

おはよーぅ◎
ようやく青空とお日様が戻ってまいりましたKOH CHANGよりKimiAです!
こうなるとこんどは灼熱との戦いなんですけどね。
厳しい・・・厳しい島だわ・・・。

さてさて昨夜は我が家、珍しくテレビなんてつけちゃってタイVS日本の女子バレー観戦をいたしました。
ああゆうのは夫婦仲に亀裂が入るね。
仲直りしたばっかなのに!www

だってTorがめっっちゃ煽ってくるんだもーーーーん!!キィーッ
なんか実況で木村沙織選手かな?の、名前だけスルッと入ったみたいでさ、

「ゴメネーーー!!!サーーーオリィィイイ♪」

とかwww殺意wwww
そういえば日本で暮らしてたときはバレーボールの試合テレビで見る、なんてことなかったからこれもまた国際結婚で広がった世界のひとつかなぁ◎

さてさて昨日はNachiさん幼稚園お休みの日。
こっちは遊ぶ気満々だったんですけども、Nachiさん本人が「家で遊びたい」と!
こんな四歳児いるんでしょうか・・・。
まぁ一週間幼稚園ばっちり行って疲れたのかね、なんつって適当に遊ばせつつ平日溜まった家事なんかをこなしてゆきました。
夕方になってやっぱり家に飽きたNachi(こうなると思ってたw)が外に出たがったのを見計らって。


ドコイクノーーーー!イェーーーイ!!

大盛り上がりのトトロ(左:息子)とアキラ(右:父)も車に積みこんで出発!


ア・・・レ・・・?ゴクリ

海に行くには右折なのに左折した時点でどよめくアキラとトトロ。
そう、向かった先は・・・


イヤァァアアア!! ブルブルブルブル

動物病院です。すまんな!www
狂犬病のワクチンを打ちましたー。
これで一年はひとあんしん◎

実はトトロ、時々突然失神するという原因不明の持病があるんですが、そのことについて獣医さんに「その後どう?」尋ねられてよぅく考えたらね、たぶんもう一年くらい発作出てないの!!
生まれつきの心臓の欠陥みたいのが成長とともに補強されたのかもって話しになってとってもうれしかった。

それとね。
実はアキラも心配だったんだ。


ほっぺの余り皮みたいのカワイイ・・・

ちょっと前に血尿が出て膀胱炎だってことでお薬飲んだんだけど、膀胱炎が治ってしばらくしてまた血が出たの。
そいで腫瘍が見つかって、もう目の前が真っ暗になった。
でも良性だった!!!ホーッ

手術も必要ないそうで、投薬でいいって。
ただそのお薬が島にないので本土から取り寄せることになってまだまだ心配はつきないんだけど、でもキモチは明るくなりました。


ピカーッ

ママワンコのチルを今年病気で亡くしたの。
トトロの発作についても島では詳しい検査ができない。
アキラのお薬は届くのに二週間かかる。

決して整ってるとはいえない島暮らしという環境で、でもそのおかげで自然たっぷりの中のびのびと暮らしていけるわけで、できないことを嘆くんじゃなくあるものに感謝しながらできることをしていこうと思うんだ。

大事にするからね。
ずっと元気にやっていこうね。



2013年9月21日土曜日

落としどころ。

おはようございまーす◎
大きいダーリンも小さいダーリンも日曜の朝、まだすやすや眠っています。


パパワンコAkiraも息子ワンコTotoroもzzz

家の前の通りもひとっこひとり通りませんがここまさかあなたの知らない世界じゃないよね!?←幼少期みたテレビのトラウマwww
タイ王国はチャーン島よりKimiAです。

ネットが・・・ネットが・・・戻ってきたよーーーーーーー!!!!キャッキャッ
長く続いた雨もやんで 曇ってるしまたすぐ降りそうだけど なんだか希望に満ち満ちております。


大量の雨で名もなき川や滝が大量発生中。ドドドドド

今週末は何しようかな◎

さてさて前回の夫婦喧嘩の記事は、なんかだらだら書いてたら長くなったのでぶっちゃけ適当に切り上げたんですが(持久力ないのオホホwww)、いろいろ新世界も開けたんですよ。


ケンカした後は働き者になります。

大喧嘩の後なんとなぁく仲直りしたKimiAとTorだけど、その後wifiの話題は超取扱注意物件となったわけです。
KimiAが何の気なしに「あー今日なんかネット遅いなぁ・・・」なんてぼやこうもんならビクッッッと反応

Tor 「KimiA以外うちのwifi使ってるひといないのにね?KimiAひとりだけだけどね!?おかしいね?おかしいね????」

などとちょっとキャラが崩壊するレベル。
逆にKimiAはというと、ケンカ中にTorに言われた「島のみんなはKimiAをMAX助けてくれてるのに、KimiAはネットひとつ貸せないの?このケチ!」と言われたことを微妙に引きずっていて というか根に持っていて 、何度も悔しい思いをしてもう二度としないと誓ったはずなのにまたタイ人にお金貸しちゃって案の定返ってこなかったり、副作用で微妙にバランスの悪い日々を送っていたわけです。その後お金を取り返した武勇伝はまた後日語るw


でもそしたらなんか不思議な現象が起こり始めたわけ。


KimiAはもう二度と、ほんと一生のうちにもう二度とあんな夫婦喧嘩をしたくなかったので、それに比べたら100倍ましだわと島の人がうちのもの使うのになーーーーんにも口を出さなくなったんだな。

例えばwifiだけじゃなくてさ、Nachiのおもちゃとか自転車とか近所のタイキッズが勝手に持ち出して遊んで壊して放置!
みたいなことがよくあるわけですが、KimiAが怒るとTorが「子供のしたことだし」ってかばう感じだったの。
でもKimiAが悲しくため息ついて黙って片付けたりしてたらTorが怒ってくれるようになったんだよね。

そいでいつのまにかwifiの名前が変わってた。
今までは名前見たら一発でうちのってわかる感じで、だからみんながうちにパスワード頂戴って言いに来てたんだけどさ、それがなんかどこかの融通の利かない会社名みたいのに変わってた。
なwにwこwのw作戦www


ワイ。(合掌)

良く考えたらたぶん宗教的なものもあったかもしれない。(Torは仏教徒です)
ある人が出す、って考えが根強いから、行動の正当性より頼まれたことを断るっていうことに罪悪感があるんだと思う。
だから「貸して」って言われない状況を作る方向に動いたんですね・笑。
そんな風にwifi事件はめでたく幕を閉じたんでした。

その翌日から昨日までネット使えなかったんだけどね。

罰!?
ケチなKimiAにブッダが罰当てた!?www

というのは冗談だけど、譲れるところはどんどんじゃんじゃん譲っていこうと思ったんだ。
どうでもいいこと譲っておけば、これだけは!ってところは譲らずに済むヨ。



2013年9月20日金曜日

人生で一番ひどい夫婦喧嘩。

引き続きうちのインターネットは壊れたままですKimiAですこんばんは。

ネット会社に電話しても解決しないんだコレが。
何度もかけてるとしまいには電話に出なくなりますので。 コレホントwww
ネットが繋がらなくなって5日目にようやく技術者?修理者?が来てくれたんだけど、やんややんややったあげくモデムが壊れてますねってことになったの。
「雷じゃんじゃん落ちてたし・・・そうだったのか!なんかすみませーん。」なんつって修理者バイバイして、新しいモデム買ってきてやっぱり繋がらなかったときの絶望感、ご理解いただけますでしょうか。
まさかもう5日間待つことになるんじゃ・・・ゾッ

この辺のエリアだけ使えない状態なので、しょうがなくちょっと離れたリゾートのcafeに仕事しに通っている状態です。


しょうがなく!しょうがなくよ!!!www

まぁたまにはいいんだけど、これ延々と続いたら浪費もいいとこだってば!
調子に乗ってランチなど食べているから

さてネットの話で思い出したけど、この間Torとものっっっすごいケンカしたんです。


普段は割りと仲良いんですけれど。

こちら朝起きて身支度したら2人とも赤い服を着ていたってだけで

Tor「スゴイジャナイ!?thinking same!!!」←すさまじいmix語

と大盛り上がりで撮った一枚。やーこの人毎日幸せだと思うわ・笑。

こうして同じもの好きで同じこと考えながらいつもいつまでも暮らしていけたらどんなにか平和だろう。
でも夫婦とはいえ元は他人で、さらにTorは外国人で、絶対的な考えの違いってのが確かに存在していて、そいつが時たま顔を出す。
そのきっかけがこないだはネットについてでした。


ジャイディー(気前がいい)が美徳

日本てどうだったかよく覚えてないんだけど、スマホだとかタブレットだとかをネットにつなぎたいときタイだと(っていうかチャン島だと)wifiを探す感じなのね。
もちろん携帯電話会社の回線使うって手もあるけど分単位でお金かかるし遅いしさ。
そいでさ、もちろんKimiAだって遊びに来た友達がうちのwifiつなぐのは全然問題ないのよ?
だけどさ、Torってそこら中の人にパスワード配っちゃうんだよね。

これを遠慮のないタイ人相手に行うとどうゆう事が起こるかというと、Torが教えた子が自分の友達に教えたりしてあっちゅーまにばらまかれて、Torが不在だろうが夜中だろうがおかまいなしに、知らない人がうちの敷地に勝手に入ってきてその辺で座り込んでネットやってるみたいなことになるわけ。
KimiAはこれがほんっとーーーーーにいやでさ。

ある日真っ暗闇にたまってネットやってた男の子たちに向かってKimiAのいとしのワンコ達が吼えたわけ。
これ、犬達は悪くないよね、だって不審者だもん。
そいでKimiAがドア開けたらさ、すみませーんどころか「ちゃんと犬見ててよネットやってんだから」みたいな口を利いたの!!
めっちゃ腹立ってwifiの電源落としてやったwwww

そうゆうことがあってKimiAは「防犯上も良くないし、怖いからパスワード変えてもうばらまかないで。」ってTorに訴えたわけよ。
そいでそのときはTorも「オーケーオーケー」って言ってたの。
でも属性ナマケモノだから案の定なにもしないままだらだら1ヶ月とか経ってて、でもその失礼な男の子達はTorがとっちめて来なくなったからしばらくは平和でKimiAもその状態放置しちゃってたんだけど。

ある夜ネットが急に使えなくなって、家の前庭につけてるモデムをチェックしにドアを開けたら知らない男の人がモデムを取り外してるところだった。
ドロボウかと思って息が止まってさ!
犬達が吠えかかって我に返って「きゃぁぁぁあああTor-----!!!」と家の中に逃げ込んだらなんのことはない、うちの近所に引っ越してきた人でネットが開通するまでってまたTorがパスワード教えてたんだよね。。。orz
で、なんかちょっと詳しい人だったみたいで「ネットが急に使えなくなったから、自分の持ってるモデムと付け替えてみようかと思った」トカナントカ・・・

そいでもーそっから大ゲンカよ。
オロオロしてる4歳のNachiを間に立たせて怒鳴り合い。
最低。
今思い出してもNachiがかわいそうで涙が出る。

いつもはさ、ケンカしてるとことか見せたくないからその場でイラッとしてもいったんスルーして、二人きりになったときにケンカするようにしてるんだけど、そんときはKimiAもびっくりして理性失っちゃったのがあり、Torが珍しくご近所さんとお酒飲んで酔っ払ってたこともあり、どうにもストップできなかった。


泣。

ちょっと話はずれるんだけど、島暮らしの特徴なのか、タイ暮らしの特徴なのか、まぁどっちでもあるんだろうけど、日本に比べてご近所さんとの距離がとても近いの。
料理してたら裏の家から「ホーーーーム(いいニオイね)!」って話しかけられるし(姿は見えないw)、Nachiの幼馴染が泣いてる声がしたら「どうしたー!」ってKimiAも家の中から叫ぶし、夫婦で言い合いになるとお隣さんから「はじまりましたーwww」と野次が飛ぶ。
昔の長屋生活ってこんなんだったのかな、ストレスも溜まるけどなんかこう風通しがいいから煮詰まらないで済むっていうか、例えば幼児虐待なんて絶対に起こらないと思う。

そんな感じでいつもは邪魔が入って恥ずかしくなってデヘヘ・・・ってケンカになる前に我に返るんだけど、その晩はご近所さんみな異常に無言。
よっぽどすごかったんでしょうねwwww

たぶんちょうどお互いなにか鬱憤もたまっていたんだろうし、言いたいことも言いたくないことも全部ぶちまけたし、ガス抜きって考えたらそんなに悪いことじゃなかったんだけどでも息子の前ではなにがなんでも押さえ込むべきだったと思う。

夜泣きはするわ、翌日からひっさしぶりに幼稚園に行くのしぶりだすわ、その後熱出して寝込むわ、Nachiさん大変なことになってしまいました。


まだまだ雨は続きます。

結局父母はNachi状態にひどくショックを受け、2人で看病に一生懸命になって 問題はなにひとつ解決してないまま 仲直りしたんでした。
ごめんよNachiボウズ、もうしないから!


タイトル通りこないだの夫婦喧嘩が人生で一番ひどいものでありますように。

2013年9月18日水曜日

雨のやり過ごし方いろいろ。

こんばんは。
相変わらず毎日毎日毎日毎日降り続けております、タイランドはチャン島よりKimiAです。ヤサグレッ
家から見える山に見覚えのない滝が何本もできてるんですが、沈んじゃうんじゃないのぉぉおお???www

なぜこのタイミングで新ブログはじめたのか自分で自分を問い詰めたい心境なのですが、実は先週からインターネットが断線しております。チーン
所詮島暮らしの身、雨が降ったり風が吹いたりでネットが使えなくなることはしょっちゅうなんですが、今回長いヨ・・・orz
ま、KimiAよりもネット依存の欧米人がご近所にいまして「今月はロクに使えてないからぜっっっったいに全額払わない」と毎日クレームの電話をかけまくっているためw、催促は彼に任せてKimiAは大人しく解決するのを待ってたんだけど、ようやく今日になって工事の車が現れた。

直せないまま帰っちゃったけど。

まぁちょっとは事態が動いたってことで。
明日こそ復旧してもらわないと、わたし仕事がはかどらなすぎてそろそろストレス死しちゃうYO!!



さてさてタイ人の雨ギライと言ったらKimiAにも増してすごいのだけど、まず雨降るとみんなすぐ病気になっちゃうwww
Tor(旦那)と付き合いはじめたときは「雨だから具合が悪い」とか言われて「ハァ?」って感じだったはずなのに、タイに移住して5年経って気づいたらKimiAも雨に弱くなってるという。ノロワレタ

とにかく濡れる事をいやがるんだけど、それは頭に限ります。エッ?w


どちらに!
父、息子を幼稚園に送るの図です・笑。
これギャグじゃないからね!真剣だからね!www

うちから幼稚園まで徒歩3分という近さだけどしっかり頭は守ります。


息子優先バージョン
でも不思議なことにうち傘ないの。

なんかKimiAはやっぱり日本で育ったし、傘文化に慣れてるわけで、欲しくなって何度も何度も買ってるんだけど、うちに来た友達とかが雨降ると勝手に持ってっちゃうんだよねぇ・・・(遠い目)
ほんとタイ人て自分のものと人のものの境が曖昧で困っちゃう。プンスカ


こうゆうタイプの人もよく見かけます
ちょうどよかったので我が家の居候猫Pandaくん(らぶ!)の写真を拝借しましたけど、タイ人て雨降るとその辺の袋こうやってかぶりますの。www
あとはあれね、傘差したままバイク運転するとか さらにそのバイクには大人子供が4-5にんギュウギュウで乗ってるとか 日本だったら目を疑う光景が広がります・笑。

まぁ基本的に雨降ったら何もしないので、そんなにそんなに困ることもないんだけどさ、Torが最近素晴らしいアイテムを手に入れてうきうきなんざます。


Nachi(息子)格納済
これ中国から取り寄せましたwww

Nachiのじーじ、つまりKimiAの父が中国駐在してたときに家族で会いに行ったんだけどさ、そのときにこのバイクごとすっぽり切れるレインジャケット(二人用)見て「中国すごいwwww」ってめっちゃ笑ったわけ。
で、タイに帰ってきてから欲しくて欲しくてなんで買ってこなかったのか後悔して、中国在住の友達にたのんでわざわざ送ってもらったんでした。
Special thanx to YUI!!


ピトッ
そしたらタイ人のみなさまめっっちゃ欲しがっちゃってwww

さっそく得意になって「俺、レインジャケット屋になる。」とみなに宣言したおTorさんですが、どうやって中国から大量に仕入れようか四苦八苦。
しかしそこはお気楽タイ人、輸入問題について考えることをさっそく放棄して、フライヤー作りやら卸し先の開拓やら楽しそうなことからはじめています・笑。


雨の間のボーナスデー◎カラッ
あんまりのんびりしてたらそろそろ雨季終わっちゃう!!