更新をメールでお知らせ◎Follow by Email

2013年10月3日木曜日

国際恋愛考。


ごちそうさまーッ!

雨だったのに向こうだけ降ってなかったのかなかなかステキなサンセットを見せてくれましたチャン島よりKimiAですこんばんは◎
空の色がだんだんとハイシーズンっぽくなってきました。

いつもはNachiが幼稚園言ってる間に1時間くらいお昼寝するんだけど、今日は来客が重なって寝れなかったー。BOOBOO!
ら!こんな時間に仕事が終わった。
なに!昼寝しないほうがラクなのでは!?www

さて今夜はBankのことを書きます勝手に。
日本語だし、バレないでしょう。フフフ


ベロベロベー

Bankについて知らない人のためにサクッと紹介すると、旦那くんTorの親友です。
まぁ年下なので弟分ってとこかな。


兄ちゃん。

そいでNachiのお兄ちゃん代わり。


ニーチャン ニーチャン ニーチャン!

そいでうちのワンコ達のお兄ちゃん代わりでもあります・笑。

そういえば忘れてたけどそもそもBankの犬から生まれたのがうちの子達なんだった。いま思い出したwww
だから小さい頃から知ってて信頼関係ができているので、KimiA達が一家で島を留守にするときはたいていBankにうちに住み込んでもらってワンコ達の面倒をみてもらっているのです。多謝多謝。

ちょっとなんかお洒落で雰囲気ある男の子でさぁ、知り合ってからのたかだか数年間でタイ人欧米人含め何人の女の子を恋人って紹介されたかアテクシもう覚えていません。
最初はそれこそ「大事なBankの恋人か!仲良くしなくちゃ!」なんて気を使っていたKimiAも年々興味をなくしてゆき(だって次々変わるからw)、「結婚することになってから紹介してくれたら真面目に友達になる」と宣言して、あとは数ヶ月ごとにあらわれる女の子は適当にスルーしていたわけです。
まぁ結婚ってのはおおげさだけど、せめてなんか「このひと!」ってビビッと来てからにしてってこと。
だってなんかKimiAが気を遣うしさぁ・笑!!


そいでどうやら現れたっぽい

BankはもともとPaiの子なんだけど、Paiで会った女の子を連れて島に来て、それはそれはスウィートなバカンスを過ごし、彼女は国へ帰って行った。
まぁここまではいつも通りなんだけどw、その後ピタリと彼女を作るのやめたんだよね。

彼女を新しくするたびにFacebookのアカウントごと新しくしていた彼が(KimiAはもう3つ4つ繋がっているw)、いままでまともに職につこうとしなかった彼が、ダイビングの資格を取り始めたんである。オォッ!!
国に帰った彼女とFacebookで細々と繋がりながら、雨の日も風の日も、二日酔いの日も気分が乗らない日も、黙々と船に乗り彼女がタイに戻ってくるのを待つこと8ヶ月。
ようやく彼女がタイに戻ってきたとこないだ仕事にお休みをもらってバンコクに迎えにいったんである。

そのまま2人はPaiに遊びにゆきそしてBankがひとりで帰ってきた。

KimiAはBankが振ったか振られたかしたんじゃないかとハラハラしたんだけど、恐る恐る話を聞いたら全然逆だったの。
Bankががんばっていたように会えなかった期間彼女はタイの大学に通えるようにがんばってて、今回それが叶ってタイに来たらしくてね、チェンマイに住むんだって。
そいでね、彼女のお誕生日の前日だったのにBankは「仕事のボスと10日間って約束したから。大事な仕事だから。」って後ろ髪ひかれつつもキチンと島に戻ってきたの。
どーーーーしちゃったのぉぉおお!!
いやイイコトなんだけどwww

Bankにとっても決して楽な道のりではないらしく「8ヶ月も待って10日間しか一緒にいれないなんて。どう思う??」って愚痴ってきたからね、「気持ちわかるよ。でもTorなんてたった3日間のためだけでも660キロの道のりをバスでKimiAに会いに来てくれたけどね。フフン♪」って言ってやった・笑!!


ofcourse I'll do that!

ってやる気出してた・笑。

Bankは彼女との生活を真剣に考えて仕事に精を出し、彼女は彼女でBankと一緒にいれるためにタイにいる方法を考えた。
お互いが一緒にいたくて進んだ道のせいでこれから数年間別々に暮らすことになっちゃったわけだけど(むつかしいねぇほんと・笑)、でもさ目先の欲望よりもっともーーーーっと慎重に長いスパンで考えたんだよねきっと。お互い。
もちろんこれから始まる遠距離恋愛でいろんな事件が起こるだろうし、案外あっさり別れちゃうかもしれないんだけどさ。
でもまったく無駄じゃないよねコレ!!!!

むかーしKimiAがAMというサイトに寄稿した"ハンサムガール"という記事があるんだけど、そのカップルのときみたいに、見ててなんかすっごく感動するの。
そいで盛り上がってひとの恋愛で一記事書いてしまいました。www

さっ、せっかく今夜は早く仕事が終わったことですし。
遠距離恋愛の果てにKimiAがようやくたどり着いた家族と団らんしてこようっと♡♡

2 件のコメント:

  1. うむ。なんか最後の一行よい。ひとの恋愛で幸せになれる人って少ないと思うので、アタシは一記事書き上げたKimiAさんに、いいね!

    返信削除
    返信
    1. ひとの恋愛で触発されてロマンチックムード高まらない?
      で、Torに気味悪がられる、とwww

      削除