更新をメールでお知らせ◎Follow by Email

2014年6月29日日曜日

国际友人。




今夜はとってもいい気分なので久しぶりにこっちのブログ書いちゃおうと思います。やめてないよっwww
いろいろ迷走した挙句お店のブログはつぶやきようにして、長くなるのはこっちに書くことにしましたの。
こっちのブログはそうそう更新することないと思うけどなんか記録しておきたいことがあったとき用◎
まっ、みんなにはどーでもいい情報か★www

やばいこんなだらだらしてたら日付が変わる。
本題本題。
今夜はなぜ特別にうきうきしているのかというと、こないだ娘AnjiとふたりでBangkokに買い付けのため出張行ったんだけどね、そこでステキな出会いがあったのです。


お友達のお店

わたしがタイに買い付けに来るようになった初期の初期からの知り合いだからもう7-8年になるのかな。
お店も人もじゃんじゃん入れ替わるBangkokの市場でいついっても変わらぬ雰囲気の服を変わらぬ笑顔と軽快なトークで売ってるTawee。
日本人の友達もやたらいるし知ってる人もいるのではないでしょうか・笑。

いつものように歩き回って疲れた体を休めに、あとAnjiをまだ見せてなくてさ!
彼のお店によってシェイク飲んでくたばっていたところ もはや買い物してない、Taweeのお店にはわたしみたいな人でいつもにぎやかなんだけど、5歳くらいの男の子がツツツーとAnjiによってきてあやしてくれたの。
Taweeの目がキラーンと光ったね。

というのも何の趣味なのかTaweeって自分の友達とまた別の友達をつなげるのが好きみたいでさ、次から次へとわたしのことを姉妹だとお店にいる人に紹介するのよ。
で、もちろん紹介する相手のことは兄弟だとかいうわけだけど。

相手も急に素性の知れない日本人を紹介されて困ったような笑顔で「Hi...」みたいになるからやめてほしいんだけど正直・笑、でもその日はなんか冴えてたねTawee。
その男の子はご両親の仕入れにくっついて中国からきてた子でね、仕入れの後はKOH CHANGへの家族旅行を計画してたとこだったの。オォッ

奥さんがナチュラルビューティーな人でね、寡黙な旦那さんと人懐こい男の子となんかとーっても雰囲気のあるご家族◎
彼らはもう数日Bangkokでの仕事が残っていたのでそこで連絡先だけ交換してバイバイして、それで今日島で再会を果たしたんでした。
前置き長い。ゼイゼイww


再会してすぐサヨナラ~www

まったく旦那くんTorには相変わらず振り回されっぱなしなんだけども、Taweeのお店で大して話したわけでもなく基本人見知りなのも手伝ってもはや軽くブルーになりながら会いにいったわけよ。
そいでBangkokでは会ってなかったTorとNachiを紹介しようとしたらもう全然どっか行っちゃっていないの。デターww
そしたら奥さんも「あれ、息子どっか行っちゃった」なんてなって探したら、Nachiも男の子もTorのカヤックに乗せられてどっかに行くとこでした。
ハジメマシテのやり方はひとそれぞれよね・笑。

余談だけどカヤックの先にさ、もうすんごい低い橋あるじゃんwww
Tor「ドーーーシヨーーーーー」っていいながら仰向けに寝て橋くぐったんだよ笑い死ぬかと思ったwwww



そんなこんなであっちゅー間に距離が縮まったコドモタチ◎

そういえばわたし中国人のお友達ってはじめてかもしれなくて、もう興味津々だったわたし・笑。
だって中国から車で来たっていうのよ。エーッ
タイには年に5-6回来るそうなんだけど、いつもまずはチェンマイで仕事して車置いて電車でバンコクに来るんだって。

でもそうか、陸続きだしね!ラオス通り抜けて・・・時間あったらちょっとラオスも回ったりでき・・・超楽しそうなんですけど・・・!!


あっという間に日が暮れました。

来年か再来年にね、わたしたちきっと車で中国行くわ。
彼女が言うの。

「飛行機で飛んでも何も見えない。車で通る名もなき町で買い物して、町と町の間の自然にため息ついて、そうしてわたしたちに会いに来て」って。


しびれた。



「中国で合流したらそのままチベット行こう!!」って鼻血出そうになったとこで20時のAnjiタイマーが発動して名残惜しくバイバイしたんだけども、あのまま時間経ってたらエベレスト登頂計画出てたかもしんないな。
あぁ今夜すごい夢見そう。

2013年12月23日月曜日

肯定的な別居。


♥♥♥

Anjiが生まれて早1ヶ月◎
家族がそれぞれなんとなぁく赤ちゃんのいる生活に慣れてきたような感じです。
ただしわたしをのぞいて。
し、仕事が全くできない・・・!!プギャーw
MMPW店主、現専業主婦のKimiAですタイランドはチャン島よりこんにちは・・・。

新生児なんて寝転がっているだけなのに、これから動き出したらもっともっと大変になる予定なのにいまこんなんでどうしよう。
仕事ができないっていうかそもそも仕入れにいかねば仕事したくてもできない状態なんですけどもいったいどうやって行ったらいい???←誰に聞いてる?w

まぁいままでどうにもならないことなんてなかったしどうにかなるんですよ。
走り出したら止まらないんですよ。
年内には仕入れ再開します。実際大変なのは島で二人の面倒をみなければならないTorですし
言った!言っちゃった!!

っていうか育児や仕事がいくら大変でもそれはKimiAのパワーになれど負担になることはないんです。
愛する人と子供を育てて好きな仕事して大好きな犬達と散歩して、KimiAの毎日最高にハッピーなはずなの。
ずうずうしい星人の襲来さえなければね!!!
過去記事参照:距離なし星。


悪い子達じゃぁないんです。

ちなみにこないだ愚痴った図々しい星人の18歳はKimiAが追い出しました。
いまでもたまにTorに会いに来るけどKimiAが"早く帰れオーラ"全開にしてるので以前に比べたら頻度は減った。

そう、ひとり追い出したら今度は別の子達が入りびたりだしたのである・・・!!モウイヤーーーーーー

なんで他人のうちに毎日15時間くらいいるの!?
なんで自分の友達と遊ぶのに他人のうちに招待するの!?
なんで勝手に他人のうちの倉庫で寝てるの!?

おかげでKimiAはSWEET HOMEにいるはずが、家のどこにいても人の気配を気にせねばならず公園かなにかで暮らしている気持ちに。
もちろんただだまっちゃいないですよ。
帰れって言ってんの。
遊びに来るのはいいけどうちに住むのはダメ!って何回も何回も。
そのときはへらへら笑ってちょっと傷ついたような顔して去るんだけど翌日には戻ってくるの。ゾンビか。ゾンビなのか。
なにこれほんとどうしたらいいの?www

まず手始めに室内に入らないようにした。
うちのWifiが目当てだったのでKimiAが使わないときはコンセント抜いた。
それでもわけわからんネバギバ精神で着替えや歯ブラシを持ち込もうとし(KimiAが外に放り投げて犬がズタボロにしたw)、あげくのはてに家の敷地内にテント張って住み着こうと・・・。


やれって言わないと気づかないんです。

そもそも子供の頃からそうやって育った子達なんだと思うのです。
この写真の子達、みんな近所に住むNachiの遊び友達なんだけど、家に勝手に入ってくるし、Nachiのおもちゃ使って壊したり汚したりするし、親もなにも言わないし。
KimiAもいつもは子供のすることだし大目に見てるけど、ときどきブチ切れてこうして「ぐっちゃぐちゃじゃん!キレイにして!」って雷落とすけどね・笑。
やれって言ったらちゃんとやるのよ。

それでKimiAは考えた。
タイライフスタートさせて6年目になるけど、その間何人も何人もが住み着こうとしてそのたび戦って追い出してきた。
んだけど終わりがないんだよね、一人追い出しても次が来るから。
こうゆう国なのか・・・と理解しようとも努力したけど、KimiAは他人が家に常駐している暮らしにくつろぐことができないし、それに・・・それに・・・ご近所さん観察しても他人が入り浸ってる家なんてないのよ・・・!!!←つまり原因はTor

いままでは我慢に我慢をかさねたあげく爆発してヒステリックに騒いでTorと大喧嘩っていうパターンだったのですが、学習したKimiAはにこやかにTorと話し合いました。

KimiA「あのね、別居したい。」ニコニコwww
Tor 「愛が消えたの!!!!!」ガーン

KimiA「ううん、分かったの。原因はうちに来る男の子達じゃない、Torだって。Torってなんか・・・なんか・・・ハエトリ紙みたいなんだもん。」

いやでもまじで建設的に考えたわけです。
KimiAは犬と子供達と平和に規則正しく暮らして、Torは友達と住んだらいいと思ったのだよ。
もちろん毎日Torに会うし、友達連れてこないならKimiAハウスにもいつだってウェルカム!
おまけにTorがかたっぱしから家を散らかすことにイライラする心配もなければ、逆にTorがKimiAが犬を甘やかすことに腹を立てることもない。


こうゆう朝の光景は惜しいけど。

これぞwinwin!!って思ったの、つまり追い詰められてたんでしょうね。www
病的な考えでしたwww

なんか帰れ帰れ追い払ってたけど家が無い子とかもいてさー・・・。
遠方の実家飛び出して「Torさんとこならしばらくいさせてもらえるかも」って島に来ちゃった、みたいな。(もちろん事前に連絡などないですよw?)
でも自分達の生活だっていっぱいいっぱいなのに人の面倒なんてみる身分じゃないし、この子は良くてこの子はだめとかできないから、全員ひいきなしに追い出してたんだけど、こっそり夜外見たらうちの前一晩中座ってたりすんの。
ほんとこっちの気が狂っちゃうって。

で、なんとかKimiAが相当なストレス抱えて暮らしてることをなんとかTorにも分かってもらった。
Torが出した結論、それは!


イカ売り隊誕生

実はうちの裏手に住んでるご近所さんがなんか海鮮を取り扱っててさ、クセークセーとニオイに悩まされてタンだけども、ある日Torが「ただニオイに悩むのは馬鹿らしいから、俺仕入れて売る」とか言い出して・笑、家なき子たちを売り子に任命したんでした。
少し離れた街でnight clubやってる義弟のとこにスペース確保して、売り上げの何%かを義弟にいれるって条件で部屋も用意してそこに送り込んだのwスゴイwww

おかげで彼らは仕事と家がいっぺんに見つかり、KimiAは他人の気配にイライラすることなく心穏やかに暮らせるようになりました。ナガカッタ
いままでに何回も同じことでケンカになってるわけで、また新たな図々しい星人が現れることも予測済みですが、次はほんとサクッと出て行くから!www



2013年12月8日日曜日

なちとあんじ。

ご無沙汰しておりますタイランドはチャン島よりKimiAですこんばんは◎


退院したよ!

かれこれ二週間前に。
あぁぁあはじまったはじまった。
この何もできていないのに飛ぶように時間だけが過ぎてゆく期!
第一子Nachiが生まれたときも最初の一ヶ月くらい記憶がないんだこれが。。。

タイでの出産は帝王切開でも3泊4日で退院なんですよ。
でも人生初の手術に身も心も打ちのめされていたKimiAはわがままを言って1日延泊しました。テヘペロ

早く島に、家に、家族の下に帰りたい気持ちと、病院で看護婦さん達にいつまでも甘えていたい気持ちとのハザマで苦しみましたが、退院当日花束を持って現れた旦那くんTorと息子Nachiを見たらぴょーんとベッドから降りれた不思議・笑。


そしてはじまった新生児との生活

相変わらず新生児の間は玉ねぎ風呂でございます・笑。
玉ねぎ風呂(旧ブログ)


玉ねぎ姫

名前はAnji(あんじ)になりました◎ヨロチク

タイではチュージン(本名)とチューレン(ニックネーム)ってのがあって、チュージンはTorが、チューレン兼日本名はKimiAがつけるってのがNachiのときからの流れでね、生まれるまでにいくつか候補をTorに話してあったんだけど、TorのおばあちゃんがAnjiを気に入ったみたいでね、そのことがTorはとってもうれしかったらしく、KimiAが決定する前に勝手にFacebookで公開してたという隠れエピソードがあるんですが、なんか名前ってこうやってスッと決まるもんかもなぁとか思って・笑。


二児の父

Nachiが生まれたときはTorもKimiAも赤ちゃんて存在に慣れて無くてさ、24時間育児書片手に生存確認してた感じで全く余裕がなかったんだけど、二人目は不安が少ない分楽しい!!
睡眠不足は辛いし、Nachiが幼稚園に行き始めてようやっと出来た自分の時間みたいなものは消え去りましたけど・笑、補って余りあるシアワセがこの生活にはあります。

で、二人目育児で最初にぶつかった壁は何かというとNachiのメンタルケアでした。
お腹にいることはそれなりに楽しみにしてくれてたんだけど、病院に面会に来てくれたときにAnjiが泣いたのね、そしたらもうパニックになっちゃって、耳塞いで「帰りたい。。。」ってなっちゃったのがはじまり。
退院するときもノリノリで迎えに来てくれたのに、いざ病室を出ようとしたら

「えっ、赤ちゃんは置いていこう?ね?ね?」エーッ!w

家についてからも

赤ちゃんが泣く⇒KimiAがかかりきりになる

の図がどうしても受け入れがたかったらしく、ベビールームに絶対入ってこない。
KimiAが抱っこしててもいないふり。
赤ちゃんが泣いたら耳塞いで家を飛び出しちゃう。

やーもうどうしようかと思いました。
で、どうしたかというと何もしませんでしたwww
無理に存在を認めさせても愛につながらないと思って。あとなんかいろいろ試す余裕とかなかった
とにかくAnjiはまだ手のかからない新生児、左手にひょいと抱えちゃってNachiの要求を優先的にかなえてたわけです。


この距離まで10日かかりました。

特に高尚な育児理論にのっとって行動したわけではなくそれが一番ラクだったからなんだけどw、結果的にNachiの心が安定したのかな。
ある日Anjiが泣いてたら寄り添って歌を歌ったの。
一番得意なのをチョイスしたせいで子守唄としてどうなのかというアルファベットの歌だったけど・笑、Anjiはとても喜んで、そこから兄と妹のコミュニケーションがはじまりました。
初めての抱っこ 未満 記念写真◎


そいで今日。

今度は愛が止まりません。
首がまだぐらんぐらんだから目が離せない・笑!

生後二週間のAnjiがナニをどこまで理解してるのかわからないけど、Nachiの声が聞こえるとパァッと顔が輝く。
並んで寝かせたら鼻息フンフン手足ジタバタ大興奮。
多少ヘタクソな抱っこでもうれしそうにくつろぐ。

いいもの見せてもらってるなぁ。ヘヘ

2013年11月21日木曜日

家族が増えたヨ◎


これがボクの赤ちゃん?

ご無沙汰しております。
チャン島を出て本土のトラートという街に滞在しておりますKimiAですこんにちは◎
11月19日火曜日17時51分、2520gで女の子が誕生いたしました◎

先日島暮らし的バースプラン。という記事で「予定日前に島を出て病院近くのバンガローで一人暮らしする」というドギマギ半分楽しさ半分のプランを書いたと思います。


チェックインはしたんです。

何十冊も小説をスーツケースに詰め込んで・笑。
さみしいけどもひとりでのんびり暮らしなんてすっごく贅沢でしょ、近くのスーパーにいって簡単に食べれる食料とか果物買い込んでさ、抱き枕まで新調して。
そのあとのほほんと定期検診に行ったら、

お医者様 「羊水が半分くらいになってる。赤ちゃんが危ないから今日産みましょう。


という予想もしていなかった急展開に。
そいで促進剤か帝王切開かという選択になったのだけど、お医者さんが「促進剤は母子ともにすごくストレスがかかる。羊水が減って赤ちゃんはすでに相当なストレスを受けてる状態だから帝王切開をおすすめする」と言われて、KimiAはこの主治医さんをとても好きなので彼女の提案に従いました。


KimiA&Tor シーン・・・ ←固まってる

KimiA「た、楽しいことに目を向けよう!」
Tor 「・・・KimiAの顔がそこのタイルよりも白
KimiA「そうゆうことは全然知りたくない。


無事でよかった◎

バタバターッと準備に駆け出す看護婦さんたちの様子にTorががっちがちになっちゃって「誰かNachiを幼稚園に迎えに行ってもらわなくちゃ。今日は泊まりだ、俺もKimiAもなしで寝るの初めてじゃない?」とパニックに。
わたしだってそりゃぁもう怖かったんだけど自分より怖がってる人がいると強くなれる不思議・笑。

KimiA 「楽しいこと考えよう。今日待ちに待ってた赤ちゃんに会える。もちろんしばらくは大変だけどそのうちNachiの親友になる。ふたりの成長と一緒に家族もパワーアップするの。NachiとTorがデザインしてバンガロー建てよう。わたしと娘でカフェをやるよ。洋服屋だって併設できる。レインジャケットも置いてもいいよ・笑。こんなのはほんの一例だよNachiが、赤ちゃんがどんなことに興味を持つか分からないもんね。この先ずっと退屈しないね。楽しみだね!!」

熱に浮かされるかのようにしゃべり続けそのうちに自分自身で盛り上がってきたKimiA。

KimiA 「わたしと赤ちゃんは大丈夫。先生を信頼してお任せしよう。Torは島に帰って。Nachiと犬たちをよろしく!!」

とTorを病院から 追い出し 送り出したんでした。


ご対面・笑。

その後のことはよく覚えていない。。。

大口叩いてTorに島に帰ってもらったけどその後はもう緊張して赤ちゃんが心配でブルブル震えていました。
寒くなくてもほんとうに人間て震えるのね。コワカッター
呪文のようにNachiの名前を唱えてなんとか乗り切れました・笑。

いま病院でこれを書いています。
おうちの準備とか、出生書類のこととか、Nachiの幼稚園のこととか、ぜーんぶTorに任せて 赤ちゃんとのハジメマシテに浸っているところ。

正直島に帰るのが怖いwww

2013年10月19日土曜日

託児事件。


スカーッ

雨季が開けたら灼熱祭り、タイランドはチャン島よりこんばんは!
こんな立派な電気塔みたいの建っててなんでネットなくなったり停電になったりするのかKimiAワカンナーイ。ヘラヘラ
役に立たないんだからないほうがいいのに。

はっ、ごめん・・・今日はとてもイライラしていますの。


寝不足。

うちの真横がWat klong praoっていうお寺なんだけども、そこを会場にしてもうすぐ雨期明けのオークパンサーというお祭りが開催されるのです。
そいで会場設営のためにカンボジア人が住み込みはじめて、大人ワンコ達はそうゆうのもう慣れっこなのでしらーっと寝てるんだけど、子犬達が落ち着かないみたいで夜通し吼えちゃってさー・・・。
地域犬として生きていくにはご近所さんに嫌われたら致命的だからフラフラしながら吼えないように朝まで付き添ってたのよ。
明るくなってきた頃に酒盛りしてたカンボジア人たちが寝静まって、子犬達もようやく寝れて、Nachiが起きるまで何時間寝れるかしらみたいにいっそいでKimiAもベッドに潜り込んだだけどさ。


15分後。



・・・ぴよ?



・・・ぴよぴよ?


・・・ぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよ♪


ひよこが生まれた・・・ナンナンスカwwww

まぁ隣のお寺で年中生まれてるんですが、普段はほんとかわいいくて大好きなんだけど、今朝ばっかりは恨めしかったわー・・・。
やっぱ疲れてると良くない。
愛せるものも愛せない・笑。



疲れていたわけ。

Jack叔父さんの息子達が学校のお休みにあわせて島に帰ってきたのだ。
この親子について旧ブログで書いたときは感動の嵐だったんだけどね。。。

Nachiも毎日いーっぱい遊んでたお兄ちゃん達のことはよく覚えてて大喜びだったの。
KimiAも久しぶりだったしうれしくて、家中のおもちゃをひっくり返して遊ばれても、片付けるときにLEGOもプラレールもウルトラマンフィギュアもなにもかも全部いっしょくたにしまわれてもヒクヒクしながら笑っている余裕がまだ、あった。

子供達を連れてきたヒトが知らない間にスーッと帰ってたときは一瞬コノヤローと思ったけど、「仕事が終わらなくてごめん!ムーガタ(タイスキ鍋)ごちそうするから店で会おう!」とJackから連絡が来て「いぇーいらっきー」くらいの余裕がまだ、あった。


ムーガタないと

お店について食べ始めてたらJackから電話がかかってきて「仕事終わらないから行けない。息子達家に送っといて。」って言われたときはいよいよテーブル引っくり返そうかと思ったね。
でも、お父さんとの合流を前にハイテンションだった子供達が一瞬にして不安そうになったのを見たらそんなことできなかった。
あと財布持ってこなかったどうしようってパニクってた。www

子供二人がほんとうに痛々しい様子だったのと、自分の都合しか考えてないJackのやり方に腹が立って腹が立って あと食い逃げという道が恐ろしすぎて 、Jackに猛抗議をしたところ1時間ほどしてようやく迎えに来た。

そいで家に帰ってから深夜までかかっておもちゃを分別しなおしてですね、それでも終わらなくてですね、無理がたたってパンパンに張ってしまったお腹をさすりつつ、ベビにごめんねごめんね謝りつつ、さらに寝れない夜を越したわけですよ。
で、ひよこ。

あっ、別にひよこには罪なかったわw、とにかくNachiが起きてくる前に終わらなかった片づけを終えて犬の散歩にちゃちゃっと行って帰ってきたら、その間にまた子供二人置いてかれてたんです。プギャー


この光景は大好き。

子供達はほんとうにイイコ。
Nachiも家で一人遊びしてるより楽しいと思う。
でもやっぱ最低限のアポはとってもらいたいよ。トホホ
こっちの出かける予定とか無視でポイッて置いてかれてさ、いつ迎えに来るかも分からないし、遅くなるならご飯も用意してあげないとだし、2人が帰らない限りNachiは白目むいても意地で寝ようとしないし。。。

Torは「断ったら子供がうちに遊びにこれなくなるだけ。かわいそう。」って言う。
「KimiAと赤ちゃんはこんなに無理させられてかわいそうじゃないの。」って聞いたら「チョーかわいそう。だから今日は一日ゆっくりしてて」って男児三人連れて海に行きました。
これでいいわけないでしょー。
KimiAの仕事だってTorがいないとできないことだらけだし、Torは子守で一日つぶれて自分の仕事も全くできず。

もう今日はしょうがないと開き直って、明日からの自衛に走ろうとJackにメールしといたんです。

『うちに遊びに来るのは歓迎するけど放置していくのはやめて。面倒見るヒトがいないと男児三人の面倒は臨月のKimiAにはみきれません。誤解しないでほしいけど、子供達はとってもいい子です。わたしが怒ってるのは子供達にじゃなく大人達にです。』

ってさ。
既読になってものの15分で迎えが飛んできた。ヨクデキマシタwww

Jackからは「ごめん。ほんとうにごめん。息子達がそっちに行ってるの知らなかった。」だって。
つまりJackに子守を頼まれたヒトがうちに丸投げしてたみたいだけどw、でもやっぱり責任はJackにあると思うんだ。

子供達の学校が、Nachiの幼稚園がはじまるのは11月1日。
これから丸々二週間。
うまく切り抜けられるかな。。。

2013年10月18日金曜日

タイランド奇談


33週!
のお腹を抱えてバンコクの街を転がってまいりましたKimiAです、こんばんは・笑!
産前最後の仕入れかと思うと買っても買っても足りない気がして帰りは大変な荷物になりました。
まだなんかバタバタしてるけど、ちょーっとずつお店に新着もアップしております。

前回の記事書いた後無事TorとNachiとも合流できて、面白いことも辛いこともあったのでのちのち書くことにして・笑、今夜は旬なやついきます旬なやつ。


そろそろ終わるかな◎

長く続いた雨季もそろそろ終わりそうなチャン島です。スバラシー

そうそう今回の出張はカラダを気遣って っていうかいまわたし超ノロイ いつもより長い日程だったのでワンコが心配だったの。
もちろんドッグシッターBankに頼んでいったんだけど、アキラとトトロがご飯全然食べなくて全部Sashimiファミリーが食べてたらしい。
さすがたくましさが違います。www
やっぱあんま長いことKimiAが家空けたらだめだな。
うちのワンコたちはドッグフードじゃなく、バファリンで言うところのやさしさ成分みたいなところを栄養としてるので、KimiAがいないとたぶん死んじゃう・笑。
ゴメンネ!!!もうしばらくは島から出ないからね!!!

さてさてようやく本題に入りますが、うちの斜め前に日本で言う“●●商店”みたいなローカル色満点のミニマートがありまして、そこに面白いヒトが来てたの。


ハーブ採取師

とかいう職業ありますでしょうか?www
お香だとかマッサージ用のオイルだとか、食材としても幅広くタイで使用されているハーブ。
もちろん栽培してるのが多数だと思うんだけどね、ジャングルから珍しい薬草を採取するのが仕事っていう森のヒトがチャン島になんかを取りに来てたの!
身重じゃなかったら絶対連れてってもらったのに!!クーッ


立派な観光地ですけれど。

チャン島ってプーケットに続いて二番目に大きい島なんです。
でもヒトがいるのは海際のほんのちょっと。
中心部なんて未踏の原生林でさ、首狩り族がいるとかいう噂を聞いたことあるくらい。
まぁこれに関しては話してる方も笑ってたけどwww

KimiAの知ってるチャン島なんてほんのちょっと。


一歩踏み込んだら未知!

道ができてるところにあるのなんかは他の人に採取されちゃってることが多いから、勘を頼りに道なき道を行くそうでね、時にはツリーハウスをつくって何ヶ月も山にこもることもあるんだそうなの。

ツリーハウスってのはKimiAが適当に言ったけどあれです、雨露しのぐくらいのミニマム設備を木の上に作るやつです。
そしてね、そこで生活をしていると出るんだって。ギャーギャー

幽霊というよりは話を聞いていると動物なんだよね。
日本でいうところのキツネとかタヌキみたいなやつだと思う。
タイだと蛇とかトラが正体なことが多いそうなんだけど、自分の家族とか友達とか同業者だとかの姿をしてツリーハウスを尋ねてくるんだって。
でも騙されてツリーハウスを出ると食べられちゃうからそうゆうときはライターとかマッチを投げて「火をつけてみろ」ってやるそう。
火をつけられてはじめて人間って信用して対応するんだって。


ざわ・・・ざわ・・・

KimiAのタイ語がつたなかったこともあるし、ハーブ採取師がぐだぐだに疲れて帰る途中だったこともあって、ちょっとしか話を聞けなかったんだけど、もう興奮しちゃってずーっとソワソワしてます。

バンコクでアドレナリン放出しきったつもりだったのにまたデテキタ!w

2013年10月12日土曜日

bosom buddies.



真っ最中

ハロハロみなさまKimiAですこんばんワッ!
産前最後の仕入れのためバンコクに来ております。
我らがヨッシー、にこにこヨッシー、誰もが幸せになれるハッピーアイテムヨッシー(完全に内輪ネタごめんw)の来タイに合わせて上京して参りました。
妊婦のKimiAを気遣ってホテルまで会いに来てくれたので、そこらじゅうの屋台から買い占めた食べ物テーブルいっぱいに広げてむしゃむしゃべらべらあっちゅーまのひとときでした・笑。
めっちゃ会うの久しぶりだったのに、何話してたかってお互いが知ってる動物の感動物語を交互に披露して涙ぐむみたいな、超わけわかめな会でしたが、KimiAとヨッシーの最大のコネクトポイントは動物らぶ!なとこなのでワタシタチはこれでいいんですwww

さてさてNachiは金曜日まで幼稚園があるのでKimiAだけ一足先に出発てるのでありますが。


ガラーン ポツーン シーン

部屋が広すぎるんだよぉぉおおお・・・!!www
こちらBaiyok suite hotelというとこなんですが、全室ベッドルームとリビングに分かれてるのがお気に入りで毎回家族で来るときは愛用しているとこ。
Nachiがお昼寝してても別室で気兼ねなくファッションショーとかできちゃうので大変重宝しております。まぁぶっちゃけファッションショーは家に帰ってからやっても差し支えないですがwww

いつもはKimiAが仕入れから帰ってきてドアを開けると、この居間がNachiのおもちゃでいっぱいになってて片付けられない症候群の男二人は隅っこに追いやられて粘土やってたりすんのにさ・笑。

さみしいさみしいとぼやいてたところ、妹から「ひとりじゃないでしょ」と温かいツッコミが入りました。
32週目のベビたんと一緒なんだった。
そうだね、TorやらNachiやらワンニャンやらかまってると一番後回しにされちゃう娘とゆっくり向き合いましょうね◎


・・・なーんつってハードな仕入れに付き合わせたり、ベビの場所がなくなるくらいここぞとばかり日本食詰め込んだり、現実はほぼケンカ?www
とにもかくにも一心同体なmimiガールズ、お店に載せるのがとっても楽しみなアイテムをつぎつぎゲットしております。
魅惑のアイテムはMMPWオフィシャルブログで紹介してゆくので興味のある方はチェックしてねん♪


明日の仕入れも楽しみだ!
父ちゃん兄ちゃんと合流するのも楽しみだ!
島に帰ってお店で紹介するのも楽しみだー!!