更新をメールでお知らせ◎Follow by Email

2013年10月19日土曜日

託児事件。


スカーッ

雨季が開けたら灼熱祭り、タイランドはチャン島よりこんばんは!
こんな立派な電気塔みたいの建っててなんでネットなくなったり停電になったりするのかKimiAワカンナーイ。ヘラヘラ
役に立たないんだからないほうがいいのに。

はっ、ごめん・・・今日はとてもイライラしていますの。


寝不足。

うちの真横がWat klong praoっていうお寺なんだけども、そこを会場にしてもうすぐ雨期明けのオークパンサーというお祭りが開催されるのです。
そいで会場設営のためにカンボジア人が住み込みはじめて、大人ワンコ達はそうゆうのもう慣れっこなのでしらーっと寝てるんだけど、子犬達が落ち着かないみたいで夜通し吼えちゃってさー・・・。
地域犬として生きていくにはご近所さんに嫌われたら致命的だからフラフラしながら吼えないように朝まで付き添ってたのよ。
明るくなってきた頃に酒盛りしてたカンボジア人たちが寝静まって、子犬達もようやく寝れて、Nachiが起きるまで何時間寝れるかしらみたいにいっそいでKimiAもベッドに潜り込んだだけどさ。


15分後。



・・・ぴよ?



・・・ぴよぴよ?


・・・ぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよ♪


ひよこが生まれた・・・ナンナンスカwwww

まぁ隣のお寺で年中生まれてるんですが、普段はほんとかわいいくて大好きなんだけど、今朝ばっかりは恨めしかったわー・・・。
やっぱ疲れてると良くない。
愛せるものも愛せない・笑。



疲れていたわけ。

Jack叔父さんの息子達が学校のお休みにあわせて島に帰ってきたのだ。
この親子について旧ブログで書いたときは感動の嵐だったんだけどね。。。

Nachiも毎日いーっぱい遊んでたお兄ちゃん達のことはよく覚えてて大喜びだったの。
KimiAも久しぶりだったしうれしくて、家中のおもちゃをひっくり返して遊ばれても、片付けるときにLEGOもプラレールもウルトラマンフィギュアもなにもかも全部いっしょくたにしまわれてもヒクヒクしながら笑っている余裕がまだ、あった。

子供達を連れてきたヒトが知らない間にスーッと帰ってたときは一瞬コノヤローと思ったけど、「仕事が終わらなくてごめん!ムーガタ(タイスキ鍋)ごちそうするから店で会おう!」とJackから連絡が来て「いぇーいらっきー」くらいの余裕がまだ、あった。


ムーガタないと

お店について食べ始めてたらJackから電話がかかってきて「仕事終わらないから行けない。息子達家に送っといて。」って言われたときはいよいよテーブル引っくり返そうかと思ったね。
でも、お父さんとの合流を前にハイテンションだった子供達が一瞬にして不安そうになったのを見たらそんなことできなかった。
あと財布持ってこなかったどうしようってパニクってた。www

子供二人がほんとうに痛々しい様子だったのと、自分の都合しか考えてないJackのやり方に腹が立って腹が立って あと食い逃げという道が恐ろしすぎて 、Jackに猛抗議をしたところ1時間ほどしてようやく迎えに来た。

そいで家に帰ってから深夜までかかっておもちゃを分別しなおしてですね、それでも終わらなくてですね、無理がたたってパンパンに張ってしまったお腹をさすりつつ、ベビにごめんねごめんね謝りつつ、さらに寝れない夜を越したわけですよ。
で、ひよこ。

あっ、別にひよこには罪なかったわw、とにかくNachiが起きてくる前に終わらなかった片づけを終えて犬の散歩にちゃちゃっと行って帰ってきたら、その間にまた子供二人置いてかれてたんです。プギャー


この光景は大好き。

子供達はほんとうにイイコ。
Nachiも家で一人遊びしてるより楽しいと思う。
でもやっぱ最低限のアポはとってもらいたいよ。トホホ
こっちの出かける予定とか無視でポイッて置いてかれてさ、いつ迎えに来るかも分からないし、遅くなるならご飯も用意してあげないとだし、2人が帰らない限りNachiは白目むいても意地で寝ようとしないし。。。

Torは「断ったら子供がうちに遊びにこれなくなるだけ。かわいそう。」って言う。
「KimiAと赤ちゃんはこんなに無理させられてかわいそうじゃないの。」って聞いたら「チョーかわいそう。だから今日は一日ゆっくりしてて」って男児三人連れて海に行きました。
これでいいわけないでしょー。
KimiAの仕事だってTorがいないとできないことだらけだし、Torは子守で一日つぶれて自分の仕事も全くできず。

もう今日はしょうがないと開き直って、明日からの自衛に走ろうとJackにメールしといたんです。

『うちに遊びに来るのは歓迎するけど放置していくのはやめて。面倒見るヒトがいないと男児三人の面倒は臨月のKimiAにはみきれません。誤解しないでほしいけど、子供達はとってもいい子です。わたしが怒ってるのは子供達にじゃなく大人達にです。』

ってさ。
既読になってものの15分で迎えが飛んできた。ヨクデキマシタwww

Jackからは「ごめん。ほんとうにごめん。息子達がそっちに行ってるの知らなかった。」だって。
つまりJackに子守を頼まれたヒトがうちに丸投げしてたみたいだけどw、でもやっぱり責任はJackにあると思うんだ。

子供達の学校が、Nachiの幼稚園がはじまるのは11月1日。
これから丸々二週間。
うまく切り抜けられるかな。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿