更新をメールでお知らせ◎Follow by Email

2013年12月23日月曜日

肯定的な別居。


♥♥♥

Anjiが生まれて早1ヶ月◎
家族がそれぞれなんとなぁく赤ちゃんのいる生活に慣れてきたような感じです。
ただしわたしをのぞいて。
し、仕事が全くできない・・・!!プギャーw
MMPW店主、現専業主婦のKimiAですタイランドはチャン島よりこんにちは・・・。

新生児なんて寝転がっているだけなのに、これから動き出したらもっともっと大変になる予定なのにいまこんなんでどうしよう。
仕事ができないっていうかそもそも仕入れにいかねば仕事したくてもできない状態なんですけどもいったいどうやって行ったらいい???←誰に聞いてる?w

まぁいままでどうにもならないことなんてなかったしどうにかなるんですよ。
走り出したら止まらないんですよ。
年内には仕入れ再開します。実際大変なのは島で二人の面倒をみなければならないTorですし
言った!言っちゃった!!

っていうか育児や仕事がいくら大変でもそれはKimiAのパワーになれど負担になることはないんです。
愛する人と子供を育てて好きな仕事して大好きな犬達と散歩して、KimiAの毎日最高にハッピーなはずなの。
ずうずうしい星人の襲来さえなければね!!!
過去記事参照:距離なし星。


悪い子達じゃぁないんです。

ちなみにこないだ愚痴った図々しい星人の18歳はKimiAが追い出しました。
いまでもたまにTorに会いに来るけどKimiAが"早く帰れオーラ"全開にしてるので以前に比べたら頻度は減った。

そう、ひとり追い出したら今度は別の子達が入りびたりだしたのである・・・!!モウイヤーーーーーー

なんで他人のうちに毎日15時間くらいいるの!?
なんで自分の友達と遊ぶのに他人のうちに招待するの!?
なんで勝手に他人のうちの倉庫で寝てるの!?

おかげでKimiAはSWEET HOMEにいるはずが、家のどこにいても人の気配を気にせねばならず公園かなにかで暮らしている気持ちに。
もちろんただだまっちゃいないですよ。
帰れって言ってんの。
遊びに来るのはいいけどうちに住むのはダメ!って何回も何回も。
そのときはへらへら笑ってちょっと傷ついたような顔して去るんだけど翌日には戻ってくるの。ゾンビか。ゾンビなのか。
なにこれほんとどうしたらいいの?www

まず手始めに室内に入らないようにした。
うちのWifiが目当てだったのでKimiAが使わないときはコンセント抜いた。
それでもわけわからんネバギバ精神で着替えや歯ブラシを持ち込もうとし(KimiAが外に放り投げて犬がズタボロにしたw)、あげくのはてに家の敷地内にテント張って住み着こうと・・・。


やれって言わないと気づかないんです。

そもそも子供の頃からそうやって育った子達なんだと思うのです。
この写真の子達、みんな近所に住むNachiの遊び友達なんだけど、家に勝手に入ってくるし、Nachiのおもちゃ使って壊したり汚したりするし、親もなにも言わないし。
KimiAもいつもは子供のすることだし大目に見てるけど、ときどきブチ切れてこうして「ぐっちゃぐちゃじゃん!キレイにして!」って雷落とすけどね・笑。
やれって言ったらちゃんとやるのよ。

それでKimiAは考えた。
タイライフスタートさせて6年目になるけど、その間何人も何人もが住み着こうとしてそのたび戦って追い出してきた。
んだけど終わりがないんだよね、一人追い出しても次が来るから。
こうゆう国なのか・・・と理解しようとも努力したけど、KimiAは他人が家に常駐している暮らしにくつろぐことができないし、それに・・・それに・・・ご近所さん観察しても他人が入り浸ってる家なんてないのよ・・・!!!←つまり原因はTor

いままでは我慢に我慢をかさねたあげく爆発してヒステリックに騒いでTorと大喧嘩っていうパターンだったのですが、学習したKimiAはにこやかにTorと話し合いました。

KimiA「あのね、別居したい。」ニコニコwww
Tor 「愛が消えたの!!!!!」ガーン

KimiA「ううん、分かったの。原因はうちに来る男の子達じゃない、Torだって。Torってなんか・・・なんか・・・ハエトリ紙みたいなんだもん。」

いやでもまじで建設的に考えたわけです。
KimiAは犬と子供達と平和に規則正しく暮らして、Torは友達と住んだらいいと思ったのだよ。
もちろん毎日Torに会うし、友達連れてこないならKimiAハウスにもいつだってウェルカム!
おまけにTorがかたっぱしから家を散らかすことにイライラする心配もなければ、逆にTorがKimiAが犬を甘やかすことに腹を立てることもない。


こうゆう朝の光景は惜しいけど。

これぞwinwin!!って思ったの、つまり追い詰められてたんでしょうね。www
病的な考えでしたwww

なんか帰れ帰れ追い払ってたけど家が無い子とかもいてさー・・・。
遠方の実家飛び出して「Torさんとこならしばらくいさせてもらえるかも」って島に来ちゃった、みたいな。(もちろん事前に連絡などないですよw?)
でも自分達の生活だっていっぱいいっぱいなのに人の面倒なんてみる身分じゃないし、この子は良くてこの子はだめとかできないから、全員ひいきなしに追い出してたんだけど、こっそり夜外見たらうちの前一晩中座ってたりすんの。
ほんとこっちの気が狂っちゃうって。

で、なんとかKimiAが相当なストレス抱えて暮らしてることをなんとかTorにも分かってもらった。
Torが出した結論、それは!


イカ売り隊誕生

実はうちの裏手に住んでるご近所さんがなんか海鮮を取り扱っててさ、クセークセーとニオイに悩まされてタンだけども、ある日Torが「ただニオイに悩むのは馬鹿らしいから、俺仕入れて売る」とか言い出して・笑、家なき子たちを売り子に任命したんでした。
少し離れた街でnight clubやってる義弟のとこにスペース確保して、売り上げの何%かを義弟にいれるって条件で部屋も用意してそこに送り込んだのwスゴイwww

おかげで彼らは仕事と家がいっぺんに見つかり、KimiAは他人の気配にイライラすることなく心穏やかに暮らせるようになりました。ナガカッタ
いままでに何回も同じことでケンカになってるわけで、また新たな図々しい星人が現れることも予測済みですが、次はほんとサクッと出て行くから!www



2013年12月8日日曜日

なちとあんじ。

ご無沙汰しておりますタイランドはチャン島よりKimiAですこんばんは◎


退院したよ!

かれこれ二週間前に。
あぁぁあはじまったはじまった。
この何もできていないのに飛ぶように時間だけが過ぎてゆく期!
第一子Nachiが生まれたときも最初の一ヶ月くらい記憶がないんだこれが。。。

タイでの出産は帝王切開でも3泊4日で退院なんですよ。
でも人生初の手術に身も心も打ちのめされていたKimiAはわがままを言って1日延泊しました。テヘペロ

早く島に、家に、家族の下に帰りたい気持ちと、病院で看護婦さん達にいつまでも甘えていたい気持ちとのハザマで苦しみましたが、退院当日花束を持って現れた旦那くんTorと息子Nachiを見たらぴょーんとベッドから降りれた不思議・笑。


そしてはじまった新生児との生活

相変わらず新生児の間は玉ねぎ風呂でございます・笑。
玉ねぎ風呂(旧ブログ)


玉ねぎ姫

名前はAnji(あんじ)になりました◎ヨロチク

タイではチュージン(本名)とチューレン(ニックネーム)ってのがあって、チュージンはTorが、チューレン兼日本名はKimiAがつけるってのがNachiのときからの流れでね、生まれるまでにいくつか候補をTorに話してあったんだけど、TorのおばあちゃんがAnjiを気に入ったみたいでね、そのことがTorはとってもうれしかったらしく、KimiAが決定する前に勝手にFacebookで公開してたという隠れエピソードがあるんですが、なんか名前ってこうやってスッと決まるもんかもなぁとか思って・笑。


二児の父

Nachiが生まれたときはTorもKimiAも赤ちゃんて存在に慣れて無くてさ、24時間育児書片手に生存確認してた感じで全く余裕がなかったんだけど、二人目は不安が少ない分楽しい!!
睡眠不足は辛いし、Nachiが幼稚園に行き始めてようやっと出来た自分の時間みたいなものは消え去りましたけど・笑、補って余りあるシアワセがこの生活にはあります。

で、二人目育児で最初にぶつかった壁は何かというとNachiのメンタルケアでした。
お腹にいることはそれなりに楽しみにしてくれてたんだけど、病院に面会に来てくれたときにAnjiが泣いたのね、そしたらもうパニックになっちゃって、耳塞いで「帰りたい。。。」ってなっちゃったのがはじまり。
退院するときもノリノリで迎えに来てくれたのに、いざ病室を出ようとしたら

「えっ、赤ちゃんは置いていこう?ね?ね?」エーッ!w

家についてからも

赤ちゃんが泣く⇒KimiAがかかりきりになる

の図がどうしても受け入れがたかったらしく、ベビールームに絶対入ってこない。
KimiAが抱っこしててもいないふり。
赤ちゃんが泣いたら耳塞いで家を飛び出しちゃう。

やーもうどうしようかと思いました。
で、どうしたかというと何もしませんでしたwww
無理に存在を認めさせても愛につながらないと思って。あとなんかいろいろ試す余裕とかなかった
とにかくAnjiはまだ手のかからない新生児、左手にひょいと抱えちゃってNachiの要求を優先的にかなえてたわけです。


この距離まで10日かかりました。

特に高尚な育児理論にのっとって行動したわけではなくそれが一番ラクだったからなんだけどw、結果的にNachiの心が安定したのかな。
ある日Anjiが泣いてたら寄り添って歌を歌ったの。
一番得意なのをチョイスしたせいで子守唄としてどうなのかというアルファベットの歌だったけど・笑、Anjiはとても喜んで、そこから兄と妹のコミュニケーションがはじまりました。
初めての抱っこ 未満 記念写真◎


そいで今日。

今度は愛が止まりません。
首がまだぐらんぐらんだから目が離せない・笑!

生後二週間のAnjiがナニをどこまで理解してるのかわからないけど、Nachiの声が聞こえるとパァッと顔が輝く。
並んで寝かせたら鼻息フンフン手足ジタバタ大興奮。
多少ヘタクソな抱っこでもうれしそうにくつろぐ。

いいもの見せてもらってるなぁ。ヘヘ

2013年11月21日木曜日

家族が増えたヨ◎


これがボクの赤ちゃん?

ご無沙汰しております。
チャン島を出て本土のトラートという街に滞在しておりますKimiAですこんにちは◎
11月19日火曜日17時51分、2520gで女の子が誕生いたしました◎

先日島暮らし的バースプラン。という記事で「予定日前に島を出て病院近くのバンガローで一人暮らしする」というドギマギ半分楽しさ半分のプランを書いたと思います。


チェックインはしたんです。

何十冊も小説をスーツケースに詰め込んで・笑。
さみしいけどもひとりでのんびり暮らしなんてすっごく贅沢でしょ、近くのスーパーにいって簡単に食べれる食料とか果物買い込んでさ、抱き枕まで新調して。
そのあとのほほんと定期検診に行ったら、

お医者様 「羊水が半分くらいになってる。赤ちゃんが危ないから今日産みましょう。


という予想もしていなかった急展開に。
そいで促進剤か帝王切開かという選択になったのだけど、お医者さんが「促進剤は母子ともにすごくストレスがかかる。羊水が減って赤ちゃんはすでに相当なストレスを受けてる状態だから帝王切開をおすすめする」と言われて、KimiAはこの主治医さんをとても好きなので彼女の提案に従いました。


KimiA&Tor シーン・・・ ←固まってる

KimiA「た、楽しいことに目を向けよう!」
Tor 「・・・KimiAの顔がそこのタイルよりも白
KimiA「そうゆうことは全然知りたくない。


無事でよかった◎

バタバターッと準備に駆け出す看護婦さんたちの様子にTorががっちがちになっちゃって「誰かNachiを幼稚園に迎えに行ってもらわなくちゃ。今日は泊まりだ、俺もKimiAもなしで寝るの初めてじゃない?」とパニックに。
わたしだってそりゃぁもう怖かったんだけど自分より怖がってる人がいると強くなれる不思議・笑。

KimiA 「楽しいこと考えよう。今日待ちに待ってた赤ちゃんに会える。もちろんしばらくは大変だけどそのうちNachiの親友になる。ふたりの成長と一緒に家族もパワーアップするの。NachiとTorがデザインしてバンガロー建てよう。わたしと娘でカフェをやるよ。洋服屋だって併設できる。レインジャケットも置いてもいいよ・笑。こんなのはほんの一例だよNachiが、赤ちゃんがどんなことに興味を持つか分からないもんね。この先ずっと退屈しないね。楽しみだね!!」

熱に浮かされるかのようにしゃべり続けそのうちに自分自身で盛り上がってきたKimiA。

KimiA 「わたしと赤ちゃんは大丈夫。先生を信頼してお任せしよう。Torは島に帰って。Nachiと犬たちをよろしく!!」

とTorを病院から 追い出し 送り出したんでした。


ご対面・笑。

その後のことはよく覚えていない。。。

大口叩いてTorに島に帰ってもらったけどその後はもう緊張して赤ちゃんが心配でブルブル震えていました。
寒くなくてもほんとうに人間て震えるのね。コワカッター
呪文のようにNachiの名前を唱えてなんとか乗り切れました・笑。

いま病院でこれを書いています。
おうちの準備とか、出生書類のこととか、Nachiの幼稚園のこととか、ぜーんぶTorに任せて 赤ちゃんとのハジメマシテに浸っているところ。

正直島に帰るのが怖いwww

2013年10月19日土曜日

託児事件。


スカーッ

雨季が開けたら灼熱祭り、タイランドはチャン島よりこんばんは!
こんな立派な電気塔みたいの建っててなんでネットなくなったり停電になったりするのかKimiAワカンナーイ。ヘラヘラ
役に立たないんだからないほうがいいのに。

はっ、ごめん・・・今日はとてもイライラしていますの。


寝不足。

うちの真横がWat klong praoっていうお寺なんだけども、そこを会場にしてもうすぐ雨期明けのオークパンサーというお祭りが開催されるのです。
そいで会場設営のためにカンボジア人が住み込みはじめて、大人ワンコ達はそうゆうのもう慣れっこなのでしらーっと寝てるんだけど、子犬達が落ち着かないみたいで夜通し吼えちゃってさー・・・。
地域犬として生きていくにはご近所さんに嫌われたら致命的だからフラフラしながら吼えないように朝まで付き添ってたのよ。
明るくなってきた頃に酒盛りしてたカンボジア人たちが寝静まって、子犬達もようやく寝れて、Nachiが起きるまで何時間寝れるかしらみたいにいっそいでKimiAもベッドに潜り込んだだけどさ。


15分後。



・・・ぴよ?



・・・ぴよぴよ?


・・・ぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよ♪


ひよこが生まれた・・・ナンナンスカwwww

まぁ隣のお寺で年中生まれてるんですが、普段はほんとかわいいくて大好きなんだけど、今朝ばっかりは恨めしかったわー・・・。
やっぱ疲れてると良くない。
愛せるものも愛せない・笑。



疲れていたわけ。

Jack叔父さんの息子達が学校のお休みにあわせて島に帰ってきたのだ。
この親子について旧ブログで書いたときは感動の嵐だったんだけどね。。。

Nachiも毎日いーっぱい遊んでたお兄ちゃん達のことはよく覚えてて大喜びだったの。
KimiAも久しぶりだったしうれしくて、家中のおもちゃをひっくり返して遊ばれても、片付けるときにLEGOもプラレールもウルトラマンフィギュアもなにもかも全部いっしょくたにしまわれてもヒクヒクしながら笑っている余裕がまだ、あった。

子供達を連れてきたヒトが知らない間にスーッと帰ってたときは一瞬コノヤローと思ったけど、「仕事が終わらなくてごめん!ムーガタ(タイスキ鍋)ごちそうするから店で会おう!」とJackから連絡が来て「いぇーいらっきー」くらいの余裕がまだ、あった。


ムーガタないと

お店について食べ始めてたらJackから電話がかかってきて「仕事終わらないから行けない。息子達家に送っといて。」って言われたときはいよいよテーブル引っくり返そうかと思ったね。
でも、お父さんとの合流を前にハイテンションだった子供達が一瞬にして不安そうになったのを見たらそんなことできなかった。
あと財布持ってこなかったどうしようってパニクってた。www

子供二人がほんとうに痛々しい様子だったのと、自分の都合しか考えてないJackのやり方に腹が立って腹が立って あと食い逃げという道が恐ろしすぎて 、Jackに猛抗議をしたところ1時間ほどしてようやく迎えに来た。

そいで家に帰ってから深夜までかかっておもちゃを分別しなおしてですね、それでも終わらなくてですね、無理がたたってパンパンに張ってしまったお腹をさすりつつ、ベビにごめんねごめんね謝りつつ、さらに寝れない夜を越したわけですよ。
で、ひよこ。

あっ、別にひよこには罪なかったわw、とにかくNachiが起きてくる前に終わらなかった片づけを終えて犬の散歩にちゃちゃっと行って帰ってきたら、その間にまた子供二人置いてかれてたんです。プギャー


この光景は大好き。

子供達はほんとうにイイコ。
Nachiも家で一人遊びしてるより楽しいと思う。
でもやっぱ最低限のアポはとってもらいたいよ。トホホ
こっちの出かける予定とか無視でポイッて置いてかれてさ、いつ迎えに来るかも分からないし、遅くなるならご飯も用意してあげないとだし、2人が帰らない限りNachiは白目むいても意地で寝ようとしないし。。。

Torは「断ったら子供がうちに遊びにこれなくなるだけ。かわいそう。」って言う。
「KimiAと赤ちゃんはこんなに無理させられてかわいそうじゃないの。」って聞いたら「チョーかわいそう。だから今日は一日ゆっくりしてて」って男児三人連れて海に行きました。
これでいいわけないでしょー。
KimiAの仕事だってTorがいないとできないことだらけだし、Torは子守で一日つぶれて自分の仕事も全くできず。

もう今日はしょうがないと開き直って、明日からの自衛に走ろうとJackにメールしといたんです。

『うちに遊びに来るのは歓迎するけど放置していくのはやめて。面倒見るヒトがいないと男児三人の面倒は臨月のKimiAにはみきれません。誤解しないでほしいけど、子供達はとってもいい子です。わたしが怒ってるのは子供達にじゃなく大人達にです。』

ってさ。
既読になってものの15分で迎えが飛んできた。ヨクデキマシタwww

Jackからは「ごめん。ほんとうにごめん。息子達がそっちに行ってるの知らなかった。」だって。
つまりJackに子守を頼まれたヒトがうちに丸投げしてたみたいだけどw、でもやっぱり責任はJackにあると思うんだ。

子供達の学校が、Nachiの幼稚園がはじまるのは11月1日。
これから丸々二週間。
うまく切り抜けられるかな。。。

2013年10月18日金曜日

タイランド奇談


33週!
のお腹を抱えてバンコクの街を転がってまいりましたKimiAです、こんばんは・笑!
産前最後の仕入れかと思うと買っても買っても足りない気がして帰りは大変な荷物になりました。
まだなんかバタバタしてるけど、ちょーっとずつお店に新着もアップしております。

前回の記事書いた後無事TorとNachiとも合流できて、面白いことも辛いこともあったのでのちのち書くことにして・笑、今夜は旬なやついきます旬なやつ。


そろそろ終わるかな◎

長く続いた雨季もそろそろ終わりそうなチャン島です。スバラシー

そうそう今回の出張はカラダを気遣って っていうかいまわたし超ノロイ いつもより長い日程だったのでワンコが心配だったの。
もちろんドッグシッターBankに頼んでいったんだけど、アキラとトトロがご飯全然食べなくて全部Sashimiファミリーが食べてたらしい。
さすがたくましさが違います。www
やっぱあんま長いことKimiAが家空けたらだめだな。
うちのワンコたちはドッグフードじゃなく、バファリンで言うところのやさしさ成分みたいなところを栄養としてるので、KimiAがいないとたぶん死んじゃう・笑。
ゴメンネ!!!もうしばらくは島から出ないからね!!!

さてさてようやく本題に入りますが、うちの斜め前に日本で言う“●●商店”みたいなローカル色満点のミニマートがありまして、そこに面白いヒトが来てたの。


ハーブ採取師

とかいう職業ありますでしょうか?www
お香だとかマッサージ用のオイルだとか、食材としても幅広くタイで使用されているハーブ。
もちろん栽培してるのが多数だと思うんだけどね、ジャングルから珍しい薬草を採取するのが仕事っていう森のヒトがチャン島になんかを取りに来てたの!
身重じゃなかったら絶対連れてってもらったのに!!クーッ


立派な観光地ですけれど。

チャン島ってプーケットに続いて二番目に大きい島なんです。
でもヒトがいるのは海際のほんのちょっと。
中心部なんて未踏の原生林でさ、首狩り族がいるとかいう噂を聞いたことあるくらい。
まぁこれに関しては話してる方も笑ってたけどwww

KimiAの知ってるチャン島なんてほんのちょっと。


一歩踏み込んだら未知!

道ができてるところにあるのなんかは他の人に採取されちゃってることが多いから、勘を頼りに道なき道を行くそうでね、時にはツリーハウスをつくって何ヶ月も山にこもることもあるんだそうなの。

ツリーハウスってのはKimiAが適当に言ったけどあれです、雨露しのぐくらいのミニマム設備を木の上に作るやつです。
そしてね、そこで生活をしていると出るんだって。ギャーギャー

幽霊というよりは話を聞いていると動物なんだよね。
日本でいうところのキツネとかタヌキみたいなやつだと思う。
タイだと蛇とかトラが正体なことが多いそうなんだけど、自分の家族とか友達とか同業者だとかの姿をしてツリーハウスを尋ねてくるんだって。
でも騙されてツリーハウスを出ると食べられちゃうからそうゆうときはライターとかマッチを投げて「火をつけてみろ」ってやるそう。
火をつけられてはじめて人間って信用して対応するんだって。


ざわ・・・ざわ・・・

KimiAのタイ語がつたなかったこともあるし、ハーブ採取師がぐだぐだに疲れて帰る途中だったこともあって、ちょっとしか話を聞けなかったんだけど、もう興奮しちゃってずーっとソワソワしてます。

バンコクでアドレナリン放出しきったつもりだったのにまたデテキタ!w

2013年10月12日土曜日

bosom buddies.



真っ最中

ハロハロみなさまKimiAですこんばんワッ!
産前最後の仕入れのためバンコクに来ております。
我らがヨッシー、にこにこヨッシー、誰もが幸せになれるハッピーアイテムヨッシー(完全に内輪ネタごめんw)の来タイに合わせて上京して参りました。
妊婦のKimiAを気遣ってホテルまで会いに来てくれたので、そこらじゅうの屋台から買い占めた食べ物テーブルいっぱいに広げてむしゃむしゃべらべらあっちゅーまのひとときでした・笑。
めっちゃ会うの久しぶりだったのに、何話してたかってお互いが知ってる動物の感動物語を交互に披露して涙ぐむみたいな、超わけわかめな会でしたが、KimiAとヨッシーの最大のコネクトポイントは動物らぶ!なとこなのでワタシタチはこれでいいんですwww

さてさてNachiは金曜日まで幼稚園があるのでKimiAだけ一足先に出発てるのでありますが。


ガラーン ポツーン シーン

部屋が広すぎるんだよぉぉおおお・・・!!www
こちらBaiyok suite hotelというとこなんですが、全室ベッドルームとリビングに分かれてるのがお気に入りで毎回家族で来るときは愛用しているとこ。
Nachiがお昼寝してても別室で気兼ねなくファッションショーとかできちゃうので大変重宝しております。まぁぶっちゃけファッションショーは家に帰ってからやっても差し支えないですがwww

いつもはKimiAが仕入れから帰ってきてドアを開けると、この居間がNachiのおもちゃでいっぱいになってて片付けられない症候群の男二人は隅っこに追いやられて粘土やってたりすんのにさ・笑。

さみしいさみしいとぼやいてたところ、妹から「ひとりじゃないでしょ」と温かいツッコミが入りました。
32週目のベビたんと一緒なんだった。
そうだね、TorやらNachiやらワンニャンやらかまってると一番後回しにされちゃう娘とゆっくり向き合いましょうね◎


・・・なーんつってハードな仕入れに付き合わせたり、ベビの場所がなくなるくらいここぞとばかり日本食詰め込んだり、現実はほぼケンカ?www
とにもかくにも一心同体なmimiガールズ、お店に載せるのがとっても楽しみなアイテムをつぎつぎゲットしております。
魅惑のアイテムはMMPWオフィシャルブログで紹介してゆくので興味のある方はチェックしてねん♪


明日の仕入れも楽しみだ!
父ちゃん兄ちゃんと合流するのも楽しみだ!
島に帰ってお店で紹介するのも楽しみだー!!

2013年10月6日日曜日

あまいさぷらいず♡

みなさん、大変甘い事件が起こりました。
先日話したBankのビタースウィートなコイバナの続き。また勝手にwww


たまらなく恋しかったの。

大学のお休みまで遠距離恋愛になる予定だった彼女がサプライズでチャン島に来た!!

もうやめてーーー!
スウィートすぎてこっちが照れちゃう!!

みんなもあまいあまい日曜日をお過ごしください◎
KimiAはもうつられて盛り上がってル!

2013年10月5日土曜日

因果応報


はろーえびばでぃ。怖ッ!w

毎晩毎晩「たくさん寝たい人は早く寝たほうがいいですよ。」と助言しているにも関わらず、体力の限界まで遊び続けて翌朝屍のNachiボウズです。ヌケガラw
どうにか幼稚園遅刻しないで一週間終わりましてようやく週末。
母としてはさぁ好きなだけ寝たまえ!! わたしも心ゆくまで寝坊したい という母の気持ちをよそに土日のみ早起き仕様なのはなぜなの。
ま、ぶっちゃけKimiAも小さいころそうでしたwww

さてさて先日ストレスフルなタイライフについてお話しましたけど、良く考えたらこれでもいまが一番平和な時期かもしれんのだ。
だいぶブログさぼっちゃったから状況をザザッと説明すると、始終旦那くんの友達が誰かしら居候していた我が家ですが、無駄に広かった家を引き払ってこじんまりとした物件を店舗兼自宅にしてからは家族だけで生活してるの。
いまでも人は来るけども居候とか物理的に無理なこじんまりさに守られてなんとか深夜から朝まではプライベート。キャホー

えー、みなさんにとっては当たり前でしょうが、来るもの拒まずなTorと、あるところにタカルが当たり前なタイランドで暮らすKimiAにとってはかなり感謝すべき状態なんであります。

我が家から巣立った居候たちはちょっと離れた街に越してみんなで家をシェアして暮らしてるんだけど、ときどきこっちに用事があるときは顔を見せてくれます。
うちにいたときはキーキー腹立ててましたけど、遊びに来てくれる分にはとってもうれしい。
Nachiも喜ぶし、島のアップデートは貴重だし、一時は共同生命体だったわけで、やっぱその辺の友達よりは精神の距離が近いから。
でももう一緒には住みたくないけど

一緒に暮らしてたときは何でKimiAひとりでこんなにチリチリイライラしてんだろうと思ったもんですが、KimiAとTorという頼りどころを失ったいま、彼らはお互いに頼りあって相当なストレスを抱えているようです。ヤーイヤーイwww
「俺のバイクなのにいつも勝手に使われて俺が使うときにない」だの「人が始終出入りしてたまり場になってる」だの「うちのものを勝手に持ち出して返ってこない」だの「米があっという間になくなる」だの、あなたたち自身がKimiAが数年間してきたことですがガー!!
いやぁ痛快痛快。←悪www
まぁKimiAたちにしゃぁしゃぁと言ってくるってことは自覚がないんでしょうが、今後の付き合い方にいい影響があればいいなぁと思います。


撥水チェック

さてさて前置きがとんでもなく長くなってしまいましたが、実は大変なことが起こってしまいました。
先日紹介したTorのレインコート事業。
生地も手に入れて、縫製工場に依頼をして、何度もパターンを改良し、あとは納品を待つばかりのところまで来てたんだけど、縫製工場で盗難事件発生。

最初話を聞いたときはレインジャケットが盗まれたんだと思って、縫製工場に出入りしてる誰かがナニコレ便利!って持って帰っちゃったのかと思って(それもどうかと思うけどw)「こりゃぁヒット商品になる。グフフ」なんて喜んでいたTor。
ところがそんなのん気な話ではなかった。


わざと水こぼしてみたり。

型紙と見本をまとめて盗まれちゃってたの。
これがどうゆうことかというと、レインコートが欲しかったんじゃなく「これは売れる」と思った人がアイディアを盗んだということ。
そして見本も型紙もないから縫製工場の人にはもう作れないということ。


よしよし濡れてない。

長い長い長い時間をかけて遠回りしながらやっと辿り着いた結果だけを盗まれてしまった。
盗んだ人に資金があったらあっという間にコピーされて発売されてTorが細々とたててた計画なんてプイッと消えてしまうのであります。

噂を聞いた島の友達が次々とTorを尋ねてきてくれて、はげまし、一緒に腹を立て、笑い飛ばしてくれて、なんとかTorのテンションは戻りました。

「もしその盗人がこの事業で成功したとしてもチャン島では絶対に売れない。みんなTorのアイディアだって知ってるから。」

のセリフに武者震い、そいでもう一度最初からやり直そうとしているところです。
そんなところに仕上がってきたのがコチラッ


ッッッ???

盛り上がってMMPWの子供用マネキンで使ったらら恐ろしい写真誕生しましたがwww


GJ my love!!

実はレインジャケットの事業が成功すると信じて疑わなかったおTorさん、Nachiが通う幼稚園に寄付しようと子供用の雨合羽も並行して作っていたのであります。
日本で買った雨合羽をNachiに着せてたら幼稚園の先生が「これかわいいね。他の子にも着せてあげたい」って言ったのをTorはとても気にしていたの。
そいでNachiの雨合羽を元に型を作ったんだ。
とんでもなくかわいいのができちゃってわー、ちょっとこれはほんとMMPWで売ってもいいかもしれない・笑。

でもあの・・・これ・・・レインジャケットの売り上げで賄う予定だったんだけど・・・。

まったくTorってのはナニをやってもいつまで経っても貧乏まっしぐらのマイナス人生なんであります。
そしてそのTorが我が家のリーダーなんであります。ダーッwwww
でもKimiAはTorから次々と沸いてくるおっかしくて純粋で、みんなが幸せになれる予定のアイディアのとりこ。
だからまたいちから応援しようと思っているのです。


因果応報はあるって、いま一番実感してるしね。ブハーッ←冒頭にモドルwww

2013年10月3日木曜日

国際恋愛考。


ごちそうさまーッ!

雨だったのに向こうだけ降ってなかったのかなかなかステキなサンセットを見せてくれましたチャン島よりKimiAですこんばんは◎
空の色がだんだんとハイシーズンっぽくなってきました。

いつもはNachiが幼稚園言ってる間に1時間くらいお昼寝するんだけど、今日は来客が重なって寝れなかったー。BOOBOO!
ら!こんな時間に仕事が終わった。
なに!昼寝しないほうがラクなのでは!?www

さて今夜はBankのことを書きます勝手に。
日本語だし、バレないでしょう。フフフ


ベロベロベー

Bankについて知らない人のためにサクッと紹介すると、旦那くんTorの親友です。
まぁ年下なので弟分ってとこかな。


兄ちゃん。

そいでNachiのお兄ちゃん代わり。


ニーチャン ニーチャン ニーチャン!

そいでうちのワンコ達のお兄ちゃん代わりでもあります・笑。

そういえば忘れてたけどそもそもBankの犬から生まれたのがうちの子達なんだった。いま思い出したwww
だから小さい頃から知ってて信頼関係ができているので、KimiA達が一家で島を留守にするときはたいていBankにうちに住み込んでもらってワンコ達の面倒をみてもらっているのです。多謝多謝。

ちょっとなんかお洒落で雰囲気ある男の子でさぁ、知り合ってからのたかだか数年間でタイ人欧米人含め何人の女の子を恋人って紹介されたかアテクシもう覚えていません。
最初はそれこそ「大事なBankの恋人か!仲良くしなくちゃ!」なんて気を使っていたKimiAも年々興味をなくしてゆき(だって次々変わるからw)、「結婚することになってから紹介してくれたら真面目に友達になる」と宣言して、あとは数ヶ月ごとにあらわれる女の子は適当にスルーしていたわけです。
まぁ結婚ってのはおおげさだけど、せめてなんか「このひと!」ってビビッと来てからにしてってこと。
だってなんかKimiAが気を遣うしさぁ・笑!!


そいでどうやら現れたっぽい

BankはもともとPaiの子なんだけど、Paiで会った女の子を連れて島に来て、それはそれはスウィートなバカンスを過ごし、彼女は国へ帰って行った。
まぁここまではいつも通りなんだけどw、その後ピタリと彼女を作るのやめたんだよね。

彼女を新しくするたびにFacebookのアカウントごと新しくしていた彼が(KimiAはもう3つ4つ繋がっているw)、いままでまともに職につこうとしなかった彼が、ダイビングの資格を取り始めたんである。オォッ!!
国に帰った彼女とFacebookで細々と繋がりながら、雨の日も風の日も、二日酔いの日も気分が乗らない日も、黙々と船に乗り彼女がタイに戻ってくるのを待つこと8ヶ月。
ようやく彼女がタイに戻ってきたとこないだ仕事にお休みをもらってバンコクに迎えにいったんである。

そのまま2人はPaiに遊びにゆきそしてBankがひとりで帰ってきた。

KimiAはBankが振ったか振られたかしたんじゃないかとハラハラしたんだけど、恐る恐る話を聞いたら全然逆だったの。
Bankががんばっていたように会えなかった期間彼女はタイの大学に通えるようにがんばってて、今回それが叶ってタイに来たらしくてね、チェンマイに住むんだって。
そいでね、彼女のお誕生日の前日だったのにBankは「仕事のボスと10日間って約束したから。大事な仕事だから。」って後ろ髪ひかれつつもキチンと島に戻ってきたの。
どーーーーしちゃったのぉぉおお!!
いやイイコトなんだけどwww

Bankにとっても決して楽な道のりではないらしく「8ヶ月も待って10日間しか一緒にいれないなんて。どう思う??」って愚痴ってきたからね、「気持ちわかるよ。でもTorなんてたった3日間のためだけでも660キロの道のりをバスでKimiAに会いに来てくれたけどね。フフン♪」って言ってやった・笑!!


ofcourse I'll do that!

ってやる気出してた・笑。

Bankは彼女との生活を真剣に考えて仕事に精を出し、彼女は彼女でBankと一緒にいれるためにタイにいる方法を考えた。
お互いが一緒にいたくて進んだ道のせいでこれから数年間別々に暮らすことになっちゃったわけだけど(むつかしいねぇほんと・笑)、でもさ目先の欲望よりもっともーーーーっと慎重に長いスパンで考えたんだよねきっと。お互い。
もちろんこれから始まる遠距離恋愛でいろんな事件が起こるだろうし、案外あっさり別れちゃうかもしれないんだけどさ。
でもまったく無駄じゃないよねコレ!!!!

むかーしKimiAがAMというサイトに寄稿した"ハンサムガール"という記事があるんだけど、そのカップルのときみたいに、見ててなんかすっごく感動するの。
そいで盛り上がってひとの恋愛で一記事書いてしまいました。www

さっ、せっかく今夜は早く仕事が終わったことですし。
遠距離恋愛の果てにKimiAがようやくたどり着いた家族と団らんしてこようっと♡♡

2013年10月2日水曜日

距離なし星。

ハロー10月!!何度もいうけど10月!!!ギャーギャー
恐ろしいのぅ恐ろしいのぅwww


お日様出現のチャンスは逃しません。ポカポカ

今月がおそらく今年最後のMMPW仕入れになり、そのあとRomioRiの店主Hiroちゃんが島に遊びに来て、Hiroちゃん帰ったらわたしTratに出てベビ待ちしながら一人暮らしして、願わくば一瞬で赤ちゃんが産まれて(陣痛恐怖)、新生児の世話でしばらく記憶がなくなったら2014年だわ。わーお・笑。

なるたけ一日一日を大事にしてゆきたいと思いますタイランドはチャン島よりKimiAです。


Torとまたケンカしました。←いきなり

こないだみたいなケンカは二度としないと決意してたので一瞬で謝ったんだけどさ、わたしは悪くないけど。
負けるが勝ち。フフフ

Torとケンカになる原因の60%はTorの友達についてで40%は犬についてです。
KimiAはTorの友達が図々しいことにイライラし、同じようにTorはKimiAに甘やかされている犬達にイライラする。

今回のケンカ原因はというと、Torの友達っていうか弟分みたいな18歳の男の子。
Torのことが大好きで毎日毎日毎日毎日うちに来る。
で、帰らない。
悪い子じゃないんだけどほんっとーーーーーーーにデリカシーのない子で、前から少しずつキライになってきてたのwww
まだ子供だし、悪気はないし、って自分でもなんとか嫌悪感を押さえようと思ってがんばってきたんだけど。

夜、どっかで買ってきたおかず持ってノックもなしにうちに入ってきて、勝手に皿出してジャーから米よそって、リビングにテレビつけてどっかり座ってご飯食べ始めた。信じられますか奥さん!!!
その時点で「ありえないありえない」とブツブツ呪ってたんだけど、やっと食べ終わったと思ったら食べ残しとかのったまんまのお皿を流しにボンと置いて、冷蔵庫開けて翌朝のNachi用に買い置きしてたリンゴジュース飲み干したの。
その瞬間「もうやだーーーーーー!!!!」ってブチきれてしまったのでR。www

「検問してたから貸して」ってうちから持ってったヘルメット毎回「忘れた」とかいって返してくれないし(そのせいで一度Torが捕まったw)、うるさく言い続けてたら緑の半帽貸したのにやっと持ってきたの紫のフルフェイスだし、夜歯磨きしてお布団入って電気消してさぁ寝ようとしてる寝室に入ってきてNachiにチョコレート渡したりするし、あぁもう書いてるだけで血圧あがってくる。
ヒーヒーフゥーッ!!やばい生まれちゃうwww


こっちは4歳児の生活整えるのにいろいろ計画たててやってんです。

みんなならこのストレス分かってくれると思うんだけど、問題はTorがKimiAの怒りに全く共感してくれないこと。
Torはぜんっぜんこうゆうの平気なんだよねぇ・・・orz

Torに言わせると、お皿くらい使わせてやれ、米くらいやれ、テレビくらい見せてやれ、食べ残しキモチワルイなら俺が洗う、辛いもの食べて苦しんでる人がジュース飲んじゃだめってなにそれひどい、Nachiの分なら俺がまた買ってくるから・・・ってなにこのkimiAがココロ狭い人になるマジック!!!

いやわたしが不満に思ってるのはそうゆうひとつひとつのちっちぇーことではないんですよ。
友達がうち来たらお皿くらい使っていただきますし、米を一杯食べられたことを怒ってるんじゃない。
我が物顔にうちを歩き回って生活を乱されるという大きなくくりがいやなのだよ。
そしてそれを止めやしないTORに一番腹が立つ。ビシッ!
こんな環境じゃ新生児迎えてわたし間違いなくストレス死。。。ゾッ

でもTorは「分かった、誰が来ても家に入れなきゃ満足?じゃぁ一日中家中の鍵閉めて暮らすしかないな。刑務所だね刑務所!」とか言うの。
「そんなことしろって言ってるんじゃない!」と言おうとして、いやでも多分そうしないとタイ人ってまじでズカズカ家入ってくるなと思って「・・・それいいかも!?」って言ったけどwww
ちなみにもちろん気遣いのできるタイ人友達だっていて、そうゆう子達のことは「あがってあがって!」ってKimiAだって喜んでむかえております。


産後直後から来客歓迎だったSashimiを見習おうとは思ってますが。

せめて産後数ヶ月はこうゆうのやめてってお願いしたんだけど、Torがわたしとベビの安息を守ってくれなかったらリゾートに部屋でも借りて家出してやろうと思ってますwww
一回くらいあるだろうな。ちょっと楽しみどこに泊まろう。

Torだっていままで何度も繰り返されて来たこの手の揉め事にウンザリしてるとこあってね。
KimiAが神経質な日本人でほんと申し訳ないとは思ってるよ。
最近「なんで犬は良くて俺の友達はダメなの」と比較されんだけど、それはやっぱりあれかな、Torの友達は犬みたくかわいくないからじゃないかなwww

2013年9月29日日曜日

メインランド膝栗毛。。。

メインランドお泊より島にただいまー◎
たったの一泊とは思えないほどいろいろ詰まったおでかけであった。
疲労困憊とはこのことか。w

カラダはどろどろに疲れているのにベッドに横たわっても眠れませんのでブログ更新、コチャーンよりKimiAです。グダグダ
とここまで書いて寝落ちしていましたKimiAですおはよう。
なんなのわたしwww


外から見るチャン島

島暮らしってのは不思議なもんで、島にこもっているとなんとなぁく「そろそろどっか行きてぇなぁ。(漁師風)」みたいなキモチになります。
ところが、いざ出かけると恋しくて帰りたくてしょうがなくなるという・笑。

反対車線(反対船線?w)のチャン島行きフェリーなんて見ちゃうと


「の・・・乗ります!!」

ってなる・笑。

フェリーにギリギリ乗り遅れて一本あとのを待ったおかげで海上サンセットをゲットできました。
「ほらよかったでしょ!」とか乗り遅れた原因であるTorが言っていいセリフではないけどね! ?www

さてさて前回話した予定の宿りにチェックインしたら、タラーッナット(夜市場)へGO!


そんなバカな。

平日はいつもいつまでの寝ないじゃないのよぉぉぉおお・・・!!ワーンwww

船でねぇ・・・男の子軍団とあっという間に仲良くなって走り回ってたんだよ。
ちょっと年上の子達だったので体力気力を使い果たした模様・笑。

そうゆうわけでKimiAは部屋でお留守番して、Torにご飯をいろいろとテイクアウトしてきてもらいました。
チャン島ではみたことない料理とかあってこれはこれで盛り上がったんだけど、ウキウキとお風呂済ませて出てきたらTorも寝てた。
なになになんなのボーイズ・笑。
なんかしょうがなく電気消してPC前に薄暗いなかでひとりモソモソとご飯食べて寝た・笑。


翌朝。

あぁぁあ・・・これわたしの頭がおかしくなっちゃうやつ。
分かるかな、この鏡の中の鏡の中の鏡の中の・・・的な感じ。

数年前にここ泊まった時はボロッボロのバンガローが川沿いに一軒一軒無駄なくらい余裕のあるスペースとって建っててね。
気をつけないと踏み抜いてしまいそうなテラスに野良犬がゴロン、してたりしたんです。
でもお部屋は広くて清潔でさ、揺り椅子なんかが置いてあって、KimiAそうゆうとこで本読みながらのんびりベビを待ちたかったの。。。
雨季でぼろぼろになって川沿いは建て替え中なんだって。
そいでビジネスはとてもうまくいっているようできれいなビジネスホテルみたいのを増設してたんですな。
まぁ利便性は格段によくなってたけど。ネットできるようになってたし。

そいでも働いてるおばちゃん達は相変わらず同じメンバーで、いろいろ話をして「あんたの奥さんの面倒はアタシに任せなさい!」的な肝っ玉感にとても安心したので、少し大きめの離れを借りてきました。
写真はNachiに全部削除されたのでありません。
ブログに載せてお姉ちゃんとか妹に安心してもらいたかったのにwww
二部屋に納戸までついてるとっても明るい部屋で、ひとりでだらだらごろごろするには最高っぽかった!


そしてここからが写真を撮る間もなかった地獄の時間です。


部屋も決まってゴキゲンで赤ちゃん検診にゆき、もぐもぐとエア食事している元気な娘の姿を見てにやにやと帰ってくるまでは良かったのです。
さーてじゃぁ遊びに行こうかねっと車を走らせていたらNachiが鼻と口から鮮血を出して「キャーーッ・・・」と叫んだの。
「あれ鼻血?港に着いたら洗ってー・・・」なんてのんきに言ってるTorに「口からも吐いてる。病院に戻って!」と告げ、泣き続けるNachiを抱えてドリフト張りの運転で病院の緊急エントランスへ。

看護婦さんにタオルの血を見せて「ヌーターイマイ?(僕死ぬの?)」なんて聞くNachiに「大丈夫!パパとママが絶対守る!!!」なんて親子三人で抱き合ってこの後訪れる怖い未来を覚悟した。

んだけど、なんか診察の結果は鼻をほじって出た血を飲み込んでむせて吐いたんじゃないかって。www


ズボンに血が・・・

あーでも、あんなに怖い思いをしたことない。
今思えばたぶんKimiAがすごく動揺しちゃってて、そんな様子にNachiが怯えたんだと思う。
悪いことしたわー。
どーんと構えて安心させてあげないといけないのに不安を煽ってどうするorz

そんな中ひとつNachiの成長を見れたのが、病院嫌い克服の巻。
Nachiって物心ついたくらいから病院がダイッッキライでね、KimiAが行くのもTorが行くのもいやがったの。
今回も「お医者に会うのは赤ちゃんね?Nachiじゃないね?」と千回くらい聞かれながらやっと行って出てきたのに逆戻りとかどうなることかと思ったんだけど、泣いてたけどきちんと椅子に座ってお医者さんの質問に答えてて母はあとから感心したんであります。

お医者さん「今日はどうしたのかなーボウズー。」←すっごくいい先生だったの!
息子 「鼻から血が出て死にますか????タオル見て!血を見て!死ぬ?死にますか???」←パニック

お医者さん「鼻の血はどうして出たのかなー」
息子 「猫に意地悪されました。」

父母「えっ!?」

なにその作り話www
なんかこの部分がいまだにナゾで、冷静になってから聞いてみたんだけどとぼけて答えてくれない・笑。


大事に至らなくてよかった。

KimiAもTorも安心したけどなんか精魂尽き果てちゃって、遊ぶの全部やめて島に帰ってきたんでした。
血の付いたTシャツとタオルはNachiの勲章だったようで、家についてからも肌身離さず持ち歩き、来る人来る人に「Nachiの血。見る??」などとやっておりましたよ。ヤメナサイwww


そうゆうわけで、ベビたんのために本土に行きました日記になるはずが、全ての話題はまだまだしばらくNachiがかっさらうんでしょう日記になりました〆!!

●明日まで!!!●