更新をメールでお知らせ◎Follow by Email

2013年9月29日日曜日

メインランド膝栗毛。。。

メインランドお泊より島にただいまー◎
たったの一泊とは思えないほどいろいろ詰まったおでかけであった。
疲労困憊とはこのことか。w

カラダはどろどろに疲れているのにベッドに横たわっても眠れませんのでブログ更新、コチャーンよりKimiAです。グダグダ
とここまで書いて寝落ちしていましたKimiAですおはよう。
なんなのわたしwww


外から見るチャン島

島暮らしってのは不思議なもんで、島にこもっているとなんとなぁく「そろそろどっか行きてぇなぁ。(漁師風)」みたいなキモチになります。
ところが、いざ出かけると恋しくて帰りたくてしょうがなくなるという・笑。

反対車線(反対船線?w)のチャン島行きフェリーなんて見ちゃうと


「の・・・乗ります!!」

ってなる・笑。

フェリーにギリギリ乗り遅れて一本あとのを待ったおかげで海上サンセットをゲットできました。
「ほらよかったでしょ!」とか乗り遅れた原因であるTorが言っていいセリフではないけどね! ?www

さてさて前回話した予定の宿りにチェックインしたら、タラーッナット(夜市場)へGO!


そんなバカな。

平日はいつもいつまでの寝ないじゃないのよぉぉぉおお・・・!!ワーンwww

船でねぇ・・・男の子軍団とあっという間に仲良くなって走り回ってたんだよ。
ちょっと年上の子達だったので体力気力を使い果たした模様・笑。

そうゆうわけでKimiAは部屋でお留守番して、Torにご飯をいろいろとテイクアウトしてきてもらいました。
チャン島ではみたことない料理とかあってこれはこれで盛り上がったんだけど、ウキウキとお風呂済ませて出てきたらTorも寝てた。
なになになんなのボーイズ・笑。
なんかしょうがなく電気消してPC前に薄暗いなかでひとりモソモソとご飯食べて寝た・笑。


翌朝。

あぁぁあ・・・これわたしの頭がおかしくなっちゃうやつ。
分かるかな、この鏡の中の鏡の中の鏡の中の・・・的な感じ。

数年前にここ泊まった時はボロッボロのバンガローが川沿いに一軒一軒無駄なくらい余裕のあるスペースとって建っててね。
気をつけないと踏み抜いてしまいそうなテラスに野良犬がゴロン、してたりしたんです。
でもお部屋は広くて清潔でさ、揺り椅子なんかが置いてあって、KimiAそうゆうとこで本読みながらのんびりベビを待ちたかったの。。。
雨季でぼろぼろになって川沿いは建て替え中なんだって。
そいでビジネスはとてもうまくいっているようできれいなビジネスホテルみたいのを増設してたんですな。
まぁ利便性は格段によくなってたけど。ネットできるようになってたし。

そいでも働いてるおばちゃん達は相変わらず同じメンバーで、いろいろ話をして「あんたの奥さんの面倒はアタシに任せなさい!」的な肝っ玉感にとても安心したので、少し大きめの離れを借りてきました。
写真はNachiに全部削除されたのでありません。
ブログに載せてお姉ちゃんとか妹に安心してもらいたかったのにwww
二部屋に納戸までついてるとっても明るい部屋で、ひとりでだらだらごろごろするには最高っぽかった!


そしてここからが写真を撮る間もなかった地獄の時間です。


部屋も決まってゴキゲンで赤ちゃん検診にゆき、もぐもぐとエア食事している元気な娘の姿を見てにやにやと帰ってくるまでは良かったのです。
さーてじゃぁ遊びに行こうかねっと車を走らせていたらNachiが鼻と口から鮮血を出して「キャーーッ・・・」と叫んだの。
「あれ鼻血?港に着いたら洗ってー・・・」なんてのんきに言ってるTorに「口からも吐いてる。病院に戻って!」と告げ、泣き続けるNachiを抱えてドリフト張りの運転で病院の緊急エントランスへ。

看護婦さんにタオルの血を見せて「ヌーターイマイ?(僕死ぬの?)」なんて聞くNachiに「大丈夫!パパとママが絶対守る!!!」なんて親子三人で抱き合ってこの後訪れる怖い未来を覚悟した。

んだけど、なんか診察の結果は鼻をほじって出た血を飲み込んでむせて吐いたんじゃないかって。www


ズボンに血が・・・

あーでも、あんなに怖い思いをしたことない。
今思えばたぶんKimiAがすごく動揺しちゃってて、そんな様子にNachiが怯えたんだと思う。
悪いことしたわー。
どーんと構えて安心させてあげないといけないのに不安を煽ってどうするorz

そんな中ひとつNachiの成長を見れたのが、病院嫌い克服の巻。
Nachiって物心ついたくらいから病院がダイッッキライでね、KimiAが行くのもTorが行くのもいやがったの。
今回も「お医者に会うのは赤ちゃんね?Nachiじゃないね?」と千回くらい聞かれながらやっと行って出てきたのに逆戻りとかどうなることかと思ったんだけど、泣いてたけどきちんと椅子に座ってお医者さんの質問に答えてて母はあとから感心したんであります。

お医者さん「今日はどうしたのかなーボウズー。」←すっごくいい先生だったの!
息子 「鼻から血が出て死にますか????タオル見て!血を見て!死ぬ?死にますか???」←パニック

お医者さん「鼻の血はどうして出たのかなー」
息子 「猫に意地悪されました。」

父母「えっ!?」

なにその作り話www
なんかこの部分がいまだにナゾで、冷静になってから聞いてみたんだけどとぼけて答えてくれない・笑。


大事に至らなくてよかった。

KimiAもTorも安心したけどなんか精魂尽き果てちゃって、遊ぶの全部やめて島に帰ってきたんでした。
血の付いたTシャツとタオルはNachiの勲章だったようで、家についてからも肌身離さず持ち歩き、来る人来る人に「Nachiの血。見る??」などとやっておりましたよ。ヤメナサイwww


そうゆうわけで、ベビたんのために本土に行きました日記になるはずが、全ての話題はまだまだしばらくNachiがかっさらうんでしょう日記になりました〆!!

●明日まで!!!●


0 件のコメント:

コメントを投稿